FC2ブログ
愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場で天玉そば@市場食堂燦(諏訪市公設卸売市場、長野県長野県諏訪市湖南)

本日(20180825土)は長野県長野県諏訪市湖南にある諏訪市公設卸売市場内市場食堂燦さんにお邪魔しました。

よんどころない事情で諏訪市に宿泊。宿泊施設の近くをGooglemapで見ていると!市場があるではないか!!そんな訳でネット検索。


”市場食堂リニューアルオープンのお知らせ

最終更新日:2018年1月11日(木曜日) 08時58分 コンテンツID:2-6-80-8950

「諏訪市卸売市場内の市場食堂は、業者入れ替えに伴う改装工事等により6月28日(水)より休業しておりましたが、7月10日(月)よりリニューアルオープンいたします。どなたでもご利用いただけますので、市場直送の新鮮な味をご堪能ください。」

http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=8950(諏訪市HP)”


こんな記事が見つかったら当然行くしかありません。




諏訪市公設地方卸売市場。

門がいくつかあるのだが表札が見つからずこちらの写真になった次第であります。




まあ本場の雰囲気はどこもそう変わらないのですが…。




こちらは結構ルールに厳しくて、市場関係者以外入場を制限する、市場に入るには着帽などなど注意書きがいたるところにありまして、中には入らず外からのぞき見していたんですが…、ガランとした感じでしたね。野菜に魚の卸売みたいでしたが、いまいちはっきりしませんでした。




掲示板を覗くと本日の魚、野菜の入荷量がありましたので、きっと朝早くはにぎわっているのでしょう。




そんな諏訪市公設卸売市場ですが、市場食堂はご自由にと看板もあります。




市場食堂燦。

7:30分に駆け込みます。




店内テーブルのみ。

水お茶はセルフサービス。




メニューは短冊のレギュラーメニューとホワイトボードのスペシャルメニュー。

カウンターで注文とお支払いを済ませ着席します。




今日のいち押しのあなご重の注意書きに惹かれる私。

なにせ現在東海在住の為関東の食生活を体が求めているんですね。

いつもの尾張名古屋は柳橋中央市場の魚源さんでは穴子にワサビって注文は少ないんですよね




ともあれ禁煙、スポーツ新聞のないテーブルに着席。




暫し待つとカウンターから声がかかり料理を取りに行くことになります。

本日はかき揚げそばに生卵をつけてもらいました。葱は別皿。

なにせ関東の立ち食い蕎麦を体が求めているのでした。




かき揚げそばにしちゃぁ高級なかき揚げですなぁ。

エビがたっぷり入っております。

グリンピースが紛れているのも面白い。




葱と卵をぶち込みいただきます。

出汁もそばも上等ですなぁ。

私の愛してやまない天玉そばとはちょっとベクトルの異なったものでしたが、久しぶりの天玉そばに舌鼓をドラムロールで打ちます。

本来天玉そばはちょいとかき揚げを漆黒の出汁に沈めてしばらく寝かせ、出汁を吸ってパンパンになったところで玉子を絡めていただくってのが本筋なんですが、そんな余裕もなく平らげてしまいました。

もういっちょって感じでしたが、次の予定も控えていたのでこれでお暇することに。

ご馳走様でした。

食器をラックに返しお店を後にします。




バス停が市場の門にあるので飲みに来るのも悪くわないかな!?っと思う市場食堂燦さんでした。


(目次)市場で朝ごはん


市場食堂    燦(さん)

0266-57-2801

長野県諏訪市湖南3873 諏訪市公設卸売市場内

営業:7:30~14:00

休業:市場休場日(日曜営業)


以下メニューとなります。


スポンサーサイト



テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック