FC2ブログ
愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
森川屋@愛知県名古屋市千種区仲田

本日は愛知県名古屋市千種区仲田にある森川屋さんにお邪魔しました。

http://www.kinsyachi.com/shop/detail/0000207

(金シャチ商店街HP)




ラーメンに寿司が合わせられる奇特なお店森川屋さん。

昨日お邪魔したのですが、気になってしまったことがあり、気になることがあると眠れないノイローゼ気質を持つ私は、体調管理のためにも次の日裏を返すことに…。





常連さんのようにメニューを見ず注文を済ませスポーツ新聞をめくります。




天丼のどんぶりセット(きしめん)。

丼ぶりに蓋がついてくる店ってのも少なくなりましたね。

実は先日えび天ラーメンをお願いした時、ラーメンに浮かぶエビ天が天南丼にかなり適した感じの天ぷらでして、もしかすると天丼を頼めば天南丼チックなものが出てくるかなぁ~っと期待がバンバン膨らんでしまい、昨日の今日で裏を返すことになったわけです。

そんな期待が膨らんで待っている時、丼ぶりに蓋がされた状態で配膳ってのも粋な試みですね。自分で蓋を開けてご対面って訳です。




お母さんがテーブルに乗せるや否や、御開帳!っと蓋を開けますが、嬉しさ半分、悲しみ半分って感想です。

エビ天は期待通り天南丼に適したものでエビ半分、ころも半分。これにネギが添えられていれば「やったねパパ。明日はホームランだ!」って所なんですがねぇ。


こちらの天丼は海老よりも衣で食わせるタイプのもで、揚げ置きのエビ天を甘辛の汁で煮込む奴ですね。

衣に汁を含ませるにはちょいと時間が必要なようで、配膳されてから蓋をしたままちょいと蒸らした方が良いようでした…。

味付けは名古屋古来からの味醂系の甘さ強目。味付けはばっちりなんですが、食べ方を間違えたようで「後乗せサクサク」の衣をかみしめました。




セットのきしめん。

具はかまぼこ、カイワレ大根、花かつお、ネギ別盛り。

汁の色目が良いですね。関西人が見たら卒倒しそうな名古屋クリムゾン(濃い紫みの赤)。

味もバッチリ!溜り醤油が光ります。




麺は一般的な感じですが、十二分に旨いきしめんでした。

美味しかったです。ご馳走様でした。




天南丼も絶滅危惧メニュー(RLM)。

常連になって

「天南丼作ってくれる?」

「はっ!?」

って会話になるのが怖い私です。


もっとも私の食事は栄養補給というより嗜好品に近い訳でして、同じものでも周りの雰囲気・器・名前に左右されてしまうことが多いので、同じものが出てきても名前が違っちゃ味わいにかけてしまうんですがね…。

それでもここんちのえび天はネギと長めに煮込んだ方が美味しいと思うんだけどなぁ。


(目次)志乃田丼、木の葉丼、天南丼


訪問履歴

えび天ラーメン、寿司@森川屋


森川屋

052-751-1467
愛知県名古屋市千種区仲田2-12-24
営業:11:30~13:30、17:00~18:30
定休:日

スポンサーサイト



テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック