FC2ブログ
愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でモツ煮@かどき食堂(甲府市地方卸売市場、 山梨県甲府市国母)

本日(20180127土)は山梨県甲府市国母、甲府市中央卸売市場は場外にあるかどき食堂さんにお邪魔しました。


甲府市地方卸売市場

http://kofu-shijoukyoukai.jp/shijokyo/about.html


やまちゅう食堂さんを後にし、食ログ検索。

甲府市地方卸売市場の近くで”朝から”お酒を飲めるお店を探します。

2件ほどヒットし、どうやら市場をはさんだ向かいにあるってことなので。




市場を横切り東門から抜けます。

こちらの看板は甲府市中央卸売市場。




東門を抜けるとすぐにかどき食堂の看板が見つかります。




通りを覗くとかどき食堂に豊鮨の看板。

人生の岐路に立たされた感覚でどちらの店に入ろうか悩みます。





豊鮨を覗きこむとお客さんが見えず、亭主が仕込っぽいことをしていたので、かどき食堂さんの扉を開きます。




結構広い店内はテーブルに座敷があり、灰皿がデフォルトで置いてあります。

雑誌にスポーツ新聞もあったんですが、スポーツ新聞は出張中。山梨新聞をちらみさせていただきます。


出迎えてくれた奥さんは背中に幼子をしょっております。

私も自営業の息子だったので、自分もあんな感じだったのかな!?なんて遠い昔を思い出してみたりする。




メニューはこんな感じ。

○×ライスが多いですね。定食と書かないところがこだわりなのかしらん!?

カテゴリー分けに苦労してそうですね。

今思えばニラもやしベーコンの単品でもお願いすればよかった。




朝酒を欲する身としては一品料理を眺め、本日の朝酒第二部のつまみを考えます。

とりあえず熱燗をお願いすると「お車大丈夫ですか?」と奥さんに確認される。

朝っぱらから幼子を抱えたお母さんにそんなことを心配させるってのは…、申し訳ありませんでした。




本日の朝酒全容。

おちょこも徳利も美しいですね。




モツ煮。

大き目に切られたモツの歯触りが楽しいですね。

味付けは濃いめ。熱燗が進んでしまいます。




ほうれん草はお通しかな!?



紅白のつけものがまた熱燗を進ませます。

大根の甘酢漬けがよかったですね。

もう一本!っと言いたいところですが、幼子を抱える奥さんに言うのはちょいと憚られ、これまでとします。


座敷からお姉ちゃんが起きてきてテーブルで朝ごはん取る姿を眺めながら朝酒をやっていると、自分の過去や、今の家族などを思い出してしまい、早くホテルに戻らなきゃ!っと考え、ササッといただきお店を後にします。


厨房にいたご亭主もお見送りに出てきてくれて、なんだか申し訳ない朝酒となりました。

ご馳走様でした。


(目次)市場で朝ごはん


かどき食堂
055-228-1548
山梨県甲府市国母6-6-6
営業:7:00~15:00
定休:日・祝、水は11:00~

スポンサーサイト



テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック