愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でラーメン半ライス目玉焼き定食@はちまき家青果市場店(大宮中央市場、さいたま市北区吉野町)

本日(2017.08.26土)は埼玉県さいたま市北区吉野町にある大宮中央市場内、はちまき家さんにお邪魔しました。


はちまき家青果市場店紹介HP

http://www.omiyacyuou-seika.co.jp/tenpoindex/syokuji_07.html


忙しい忙しいと土曜の朝8:00大宮市場に到着。

ロスタイムは20分。

初めて訪れた”朝”の大宮市場はかなり活気のあるものでした。

やっぱり市場は朝だよなぁ~なんて感慨深く思ったります。

一般客も広く受け入れている大宮市場だけあって、個人のお客さんも多く見られます。

参戦したいところですが、ロスタイムは20分。




とりあえず早くご飯を済ませようと、関連食品棟に。




大宮市場も朝早くやっている店は少ないようで、8:00にははちまき家さんと藤よしさんだけオープンされてました。

写真は帰り際に取ったもの、そのころには婦じやさんもオープンしておりました。




本日は定食とラーメンなら早く食べられるだろうと言った狙いで伺います。



店内に入ると差し出されるおしぼりにお水。

スポーツ新聞は出張中、灰皿も確認しましたが…、忙しいもので…。




朝の定食でもないかしらんとメニューを見るが、ラーメン+etc...が定食の模様。

慌ててラーメン半ライス目玉焼きをお願いします。




待つこともなく目玉焼きとご飯が配膳されます。

よろしかったらどうぞとマヨネーズが添えられます。


目玉焼きにソースをかけるか醤油をかけるかの論争に火をつけそうなサービスですね。

もっとも家の奥さんは、目玉焼きにマヨネーズと醤油をかけるのは秘密だ。

次回は連れて来よう。




ころあいの焼き加減。

半熟部分が残っていますね。

私は丼に載せ、ちょいと黄身に傷をつけ、醤油を流し込み掻き込む派である。




お新香がつくのが素晴らしいですね。

これがあるのとないのでは満足感が違います。




あれっ!?目玉焼きだけだったけな!?っと思う頃ラーメン着丼。

これで本日の定食の完成である。




東京ラーメンにこだわりがあるってことで、鶏がらベースのきりっとした醤油味。

脂に頼らないチャーシューにほうれん草が泣かせますね。

ナルトが入らないラーメンなんて!って思う人は今や少数派である。


ずずっとすすりこみます。




せっかくなのでマヨネーズはドレッシング代わりに…、って、これが正式な使い方じゃないでしょうか?



ロスタイムを過ぎてしまった為、ご馳走様だけ言って、慌てて出張に向かいます。


(目次)市場で朝ごはん

訪問履歴

ラーメン半ライス目玉焼き定食@はちまき家青果市場店

ラーメン@はちまき家

はち巻家食堂 水産店
048-665-6332
埼玉県さいたま市北区吉野町2-226-1
営業:5:00~
定休:未確認

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック