愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でかけそば、ミニまぐろなかおち丼@さか本(埼玉県中央市場、埼玉県さいたま市桜区桜田)

とりあえずメモ代わり。
現在(20170827日)。

3カ月仕事や私用で東京、埼玉、愛知を行ったり来たり…。

精神的にも肉体的にも負担が多くブログなんて書いてる暇がなかったなぁ~、っと思い返しております。

来年の今頃はどこで何をしているやら…。

忙しくても腹は減るし、生活はしていかなければならない。って訳で食事に買い出し。市場通いは続けておりました。

そんな訳で…。


本日(20170819土)は埼玉県さいたま市桜区桜田、埼玉県中央市場内にあるさか本さんにお邪魔しました。




さんまが初荷ですね。

何も考えず購入。

市場者としては、旬を先駆けていただかねばならない。と食の軍師風に言ってみる。





お買い物を済ませてから来たためいつもとは違うアングルの一枚。





埼玉県中央市場大食堂のさか本さんにお邪魔しました。




この日はプレートのついた帽子をかぶった親方衆の宴会に遭遇。

さか本さんは収容人数が多い店ということもあり、スポーツ新聞は種類も部数も多いんですが、すべて親方衆の手元にありました。

市場にしては深い時間、仕事あがりの親方衆の軽快な会話をBGMに、市場で市場関係者が日常食べる食事をいただく。

スポーツ新聞なんかいらない!なんて思いながらも手持無沙汰で雑誌を漁る私…。




珍しくグランドメニュー面に本日のおすすめがつけられていたので、メニューの裏面をパチリ。





本日のごはんはかけそば、ミニまぐろなかおち丼にしてみました。





お買い物のラインナップの中には進められたマグロの中落ちがあるというのに…。





こちらのマグロ中落ち丼にはわさびとたれがつきます。

「お醤油より甘いので、お好みでお使いください。」っとお姉さんが丁寧に案内してくれます。




家ではあんまりしないですが、こちらのお店ではお姉さんに従います。

どんぶり飯を朝からかっ込みます。

たまにマグロの鱗が発見されるので、かなりまっとうな一品だと思う。




汁の濃い色と白い刻み葱が食欲をそそる関東者。

ワカメはどうかと思ってしまう年齢です。

四半世紀前はきっとほうれん草だったんだろうな。おそらく味噌汁替わりなので天かすが入らないんだろうな。

こんな所にも常連の年齢層が表れます。




今日のお新香はきゅうり。

これがあるかないかで食事の満足感が変わるんですが、最近そんなことを言う人も少なくなったんですかね!?




食事に満足し、夕飯を楽しみに市場を後にします。

ご馳走様でした。



さか本

埼玉県さいたま市桜区桜田3丁目3-1
営業:6:00~14:00
定休:日・祝(埼玉中央市場休場日に準じる)

もつ煮込み、冷奴@さか本

さか本三品定食@さか本

あこうだい焼魚@さか本

さんま丸干し定食@さか本

炒飯@さか本

かけそば、ミニまぐろなかおち丼@さか本

ハムエッグと海鮮しゅうまい@さか本

さか本三品定食、冷し山菜うどん@さか本

さか本三品定食@さか本

かけそば、ミニまぐろなかおち丼@さか本

目玉焼き定食@さか本

餃子と目玉焼き@さか本

ラーメン半ライス焼肉付@さか本

かけそば、ミニまぐろなかおち丼@さか本

かけそば、ミニまぐろなかおち丼@さか本

かけそば、ミニまぐろなかおち丼@さか本

ハムエッグとメンチカツ定食@さか本

さか本三品定食@さか本

さか本三品定食@さか本

目玉焼き@さか本

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック