愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場できんき煮付、小鉢、胡瓜味噌漬@高はし(築地市場場内、東京都中央区築地)

本日(2017.8.10木)は東京都中央区築地、築地場内市場魚河岸横丁8号館にある高はしさんにお邪魔しました。




天房さんで喉を潤し、もう一度高はしさんの前へ。

平日の9時。平和な8号館前なんですが、やはり高はしさんの前には並びがありました。




並ばずに入るなんて夢は諦め、ゆっくり本日のメニュー構成をすることにします。

20分ほど待つと、お姉さんから声がかかり、一番奥の席をいただきます。

厨房が一望できる一等席ですね。




高はしさんは煮物、焼き物はオーダーが入ってから調理し始めるので15分~20分待つことになります。

もっとも朝酒に来ている私はこの待ち時間が嬉しかったりするんですが…。




相変わらず旨い切干大根。里芋は旬にまた食べに来よう。

野菜煮盛合わせをお願いしたいところなんですが、野菜煮以外を頼まなくなる恐れがあるので小鉢だけお願いする。




胡瓜味噌漬。

味噌できゅうりの青臭さを抜いているって感じの味噌漬けですね。




熱燗をもう一本頼もうかしらん!?ってタイミングできんき煮付が登場。

写真を撮る時間ももどかしく一箸口に運ぶと「これなんだよなぁ~。」っと改めて始発に乗る、並ぶ価値のある築地の魅力を感じます。




よく味合わないと勿体ないと思いながらも、あっという間に骨と煮汁だけになってしまいます。

骨と皮にするとよく言いますが、魚は皮がうまいんですよねぇ~。




ご飯のちっちゃいのをお願いして。



fc2blog_20170814210902612.jpg

煮汁をかけまわして、漬物でご飯を頂きます。

お行儀の悪い。貧乏臭い。っとは知っているんですが…。

日本人に生まれて良かったぁ~。なんて思ったりする。




茶椀が空になったタイミングでお茶が提供されます。

こんな心遣いがまた嬉しい。

お腹も心もいっぱいになります。



築地界隈で和定食が食べられる店はほとんどなくなってしまった今。

こちら高はしさんはホントにホントの貴重なお店ですね。


(目次)築地市場


(目次)市場で朝ごはん


訪問履歴

きんき煮付、小鉢、胡瓜味噌漬@高はし

赤目春煮付、刺身盛合、小鉢、胡瓜かつお節醤油あえ@高はし

穴子煮こごり、小鉢、キンキ煮つけ、胡瓜味噌漬け@高はし

あなごの煮凝り、鰯塩焼@高はし

刺し盛り&赤メバルの煮付け@高はし


高はし
03-3541-1189
東京都中央区築地5-2-1 築地市場 8号館
8:00~13:00
定休日:日曜・祝日(築地市場に準ずる)

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック