愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
南栄ストアー・丸登商店@埼玉県朝霞市栄町

本日!?って、画像には1年前の日付が…。


訪問日と掲載日が激しく異なるブログです。

さらに題材はレッドリストレストラン(絶滅危惧食堂)なもので、すでに絶滅している可能性はあるかもしれないっというのは常に頭の片隅に置いてお読みください。




1年前の本日(201707記)は埼玉県朝霞市栄町4丁目2−6にある南栄ストアー・丸登商店さんにお邪魔しました。


看板には仕出し魚太、肉の丸福などが確認できます。




スタッフ募集、入居者募集、ゆうパック始めました、などカオスな張り紙ですが、店の歴史紹介コーナーで昭和27年創業と判明。もともと魚屋魚太本店と氷屋魚田分店で南栄ストアーとしたらしい。




現在は氷屋さんのみの営業らしい。




誰もいない店内を物色。

懐かしのゲームにガチャガチャ。

お菓子も少々取り扱いがありました。


お店兼ガレージといった雰囲気にかほり。


かなり大き目な声で店の奥になんどか声をかけると亭主がゆっくりと出てきてくれました。

かき氷を食べたい旨を伝え、再び店内物色。




動きそうですが、なにかあるとご主人の手を煩わせることになるので今回はやめておく。




ジュース類もガチャガチャも充実しております。




これは狙っているのか!?天然なのか!?

瓶のジュースって!しかもオレンジエードにペプシって!

王冠の裏には50円とかって書いてあるのか!?




イートインスペースはこんな感じ。




かき氷のフレイバーはこんな感じ。




ここはやはり”ブルーハワイ”かな!?っとも思ったんですが、本日はグレープ。

くちどけの良い氷が夏の暑さを忘れさせます。

さっぱりとした氷ってのはこんな感じなんだろうな。

今時のかき氷とはかけ離れていますが、私はこんな舌に色がつくようなかき氷が一番好きですね。


しばしご主人と会話。

いろいろ聞いたんですが、書けることが少ないし、書けることは覚えてないですね。

やっぱりメモ代わりのブログなので早く書いてアップしとかなきゃいけないですね。



ササっと掻き込んでしまい。あっという間に店を出ます。




ちなみにこちらに氷室があるようで、注文をするとご亭主が氷室から氷を切り出して持ってきてくれます。

ご馳走様でした。


南栄ストアー・丸登商店

048-461-0225

埼玉県朝霞市栄町4丁目2−6

定休:未確認

営業:未確認

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック