愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でサラダ、ウインナー、刺盛、玉ねぎの天ぷら、鯖塩焼き、カレー@魚源食堂(愛知県名古屋市中村区名駅、柳橋中央市場)

本日(20170401土)は名古屋市中村区名駅、名古屋綜合市場ビルにある食堂魚源さんにお邪魔しました。




二週続けて柳橋に来るってのも何年振りかしらん!?

やっぱりホームって感じがいたします。




国際センター駅からいつもと違う道を通りまして。



たどり着くは柳橋綜合市場ビル1Fの魚原さん。





カウンターに並ぶお料理を選び、熱燗をお願いして着席します。

中部圏のスポーツ新聞ってのが、名古屋にいるんだなぁ~っと感じさせますね。

ちなみに灰皿はお願いすると出してくれます。




そして朝酒全容。



市場というか、愛知県は名古屋市、柳橋中央市場でサラダと言ったらポテトサラダ。

具だくさんのいいつまみになるやつですね。




ウインナーは1本から注文できます。

お好みでケチャップでもソースでも”マヨネーズ”でも!

朝の市場で本職の方の日常の食事を食べるってのが、いいんですよねぇ~。

ホント申し訳ないって感じです。




お刺身はカウンターに並んでいませんが、お姉さんに聞くと”本日のおすすめ”を教えてくれます。

本日はマグロにヒラメ。

ちなみヒラメでも”天然”がつく時と、つかない時があります。本日は付きませんでした…。




一杯が二杯になるころには玉ねぎの天ぷらをお願いしたりする私。

かつやさんがなくなってしまったので、天ぷらとか揚げ物が食べたくなったりします。

ミックスフライ、湯豆腐、ラーメン@食堂かつや

魚源さんのカウンターは少量のお惣菜が次々出てくるので、ゆっくり飲んでたりするともう一品っとお願いしたくなるんですよね。

玉ねぎを揚げただけなのになんでこんなにおいしいんだろう!?




一品だけでは済まなくなりサバの塩焼きをお願いする。

ちなみに三杯酢をかけてもらっている。

以前も思ったのだが、焼き魚には三杯酢をかけるべきだ!めちゃくちゃうまい。っと普段は考えないことを魚源さんにいるときは考える…。


普段市場に来ると食べ歩きたいがため、一軒一軒は軽めに済ませる私ですが、ここ最近尻が余計に長くなったらしく…。




カレーをお願いしてしまった。

「ご飯は付ける?」っと、ルーをつまみにまだまだ飲んでいてもいい感じなんですが…、次の予定もあるので〆にさせていただきました。




口当たりはマイルドながら結構スパイシーな大人のカレー。

食べ進めると汗が吹き出します。

今年の冬はこちらでカキフライカレーが食べられるかな!?

グランドメニューはご飯とみそ汁だけで、あとはすべてスペシャルメニューの魚源さん。

カレーとカキフライが同時にある日ってのは一年に何回かあるのか、はたまたないのか!?自分の幸運を祈りながらお店を後にします。



ご馳走様でした。また7月か8月に来ます。


(目次)柳橋中央市場


(目次)市場で朝ごはん


食堂魚源

名古屋市中村区名駅四丁目15番15号 名古屋綜合市場ビル内

http://sougou-shijou.co.jp/

052-541-5415

6:00~10:00

営業日:名古屋総合市場に準ずる。

12月31日は休業


訪問履歴

サラダ、ウインナー、刺盛、玉ねぎの天ぷら、鯖塩焼き@魚原食堂

メバル煮付け、ハンペイ煮物、フキ煮物@魚原食堂

トン焼き、しらたき、ナス@魚原食堂

サバの塩焼き、ピーマン、塩辛@魚源食堂

甘エビ、揚げだし豆腐@魚源食堂

イワシの塩焼き、ダツイモ@魚源食堂

鰹刺し、ピーマン炒め@魚源食堂

鰹刺、イカゲソ、きゅうり@食堂魚源

青柳@魚源食堂

朝酒@食堂魚源

カワハギ煮付け@魚源食堂

ホタルイカ@魚源食堂

煮穴子2@魚源食堂

ブリの塩焼き@魚源食堂

さし盛@魚源食堂

キンキ@魚源食堂

揚げ出し豆腐@魚源食堂

ソーセージ@魚源食堂

戻り鰹@魚源食堂

塩辛@魚源食堂

角麩@魚源食堂

一味鯛@魚源食堂

ポテトサラダ@魚源食堂

アカシャエビの天ぷら@魚源食堂

ハモの湯引き&イサキ刺し@魚源食堂

茹でイカ@魚源食堂

焼きナス@魚源食堂

アカイカ@魚源食堂

煮穴子@魚源食堂

シャコ@魚源食堂

ダツイモ@魚源食堂

赤魚煮付け@魚源食堂

鰯&鮪@食堂魚源

鳥貝@魚源食堂

石カレイ@魚源食堂

カツオ@食堂魚源

カレイ@食堂魚源

牡蠣フライ@魚源食堂

茶碗蒸し@魚源食堂

〆サバ@魚源食堂

汐っ子(しおっこ)@魚源食堂

鰆@魚源食堂

ひらめ@魚源食堂

刺盛@魚源食堂

甘海老@魚源食堂

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック