愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市場でさか本三品定食@さか本(埼玉県中央市場、埼玉県さいたま市桜区桜田)

本日(20170318土)は埼玉県さいたま市桜区桜田、埼玉県中央市場内にあるさか本さんにお邪魔しました。





先日の築地訪問の余韻が冷めず、また築地にでもとは思ったのですが…、お姉ちゃんが発熱しまして…、やはりお父さんとしては…、日常生活の必需品を買いに行くと理由をつけて市場には来てしまいました。




久しぶりに幸せの階段を登ってみたりする。

半年ぶりぐらいなんですね。

あこうだい焼魚@さか本




もっとも相撲開催日はスポーツ新聞の種類が多い店に行きがちな私。

さか本さんは確か3種類あったはずですし、開店が一休さんより30分ほど早いんですよね。

風邪引いた娘を家に残しているお父さんとしては早く帰らなければならない訳でして...。





久しぶりの訪問なのでメニューもゆっくり眺めます。




今日の日替わりなんぞも確認いたしまして。




とりあえず熱燗。

付け出しはもやしの合わせ。

こちらのお店で熱燗をお願いするのは初めてだったので、ちょっとドキドキしました。

「お酒あっためてもらえますか?」

「お車大丈夫ですか?」

「はい、近いもので。」

こちらの市場は交通の便が悪い場所にあるので必ずこの質問をされるのですが、未だに綺麗な返しが見つかりません。

「大丈夫です。」ってのもおかしな話だし、「近い。
」ってのもねぇ。

「歩いてきました。」が正解なのかな!?

ちなみに最寄りの駅から徒歩15分ってとこで、我が家からの20分ってところなんですが…、この辺も地方の慣習が出てますよね。




くだらないことを考えていると待つことも無くさか本三品定食をお姉さんが持ってきてくれました。




ヌタって春っぽくないですか?

貝類のイメージが強いからかな!?

こちらはやっちゃば(青果市場)なので、魚ではなく野菜で旬を感じられることが多い気がします。

さんまの季節に…、???なんてほろ苦いおもひでがあります。





やっちゃばの野菜炒めは出来合いでした…。




ハムカツ。

揚げたてのチープな感じのハムカツってなんでこんな美味しいんだろう!?

ハムの厚さも衣とのバランスも歯ざわりも申し分ございません。

ハムカツはやっちゃばに限ります。

落語一席シリーズ 六代目 三遊亭圓生 「目黒のさんま」




こちらの定食には必ずドレッシングが付いてくるんですが、未だに使い方がよくわかりません。




いろいろ悩みは尽きませんが、朝酒を済ませてゆっくりスポーツ新聞を眺める頃にはどうでもよくなってしまいます。

娘は熱を出しているというのに…。



(目次)市場で朝ごはん

さか本

埼玉県さいたま市桜区桜田3丁目3-1
営業:6:00~14:00
定休:日・祝(埼玉中央市場休場日に準じる)

訪問履歴

さか本三品定食@さか本

あこうだい焼魚@さか本

さんま丸干し定食@さか本

炒飯@さか本

かけそば、ミニまぐろなかおち丼@さか本

ハムエッグと海鮮しゅうまい@さか本

さか本三品定食、冷し山菜うどん@さか本

さか本三品定食@さか本

かけそば、ミニまぐろなかおち丼@さか本

目玉焼き定食@さか本

餃子と目玉焼き@さか本

ラーメン半ライス焼肉付@さか本

かけそば、ミニまぐろなかおち丼@さか本

かけそば、ミニまぐろなかおち丼@さか本

かけそば、ミニまぐろなかおち丼@さか本

ハムエッグとメンチカツ定食@さか本

さか本三品定食@さか本

さか本三品定食@さか本

目玉焼き@さか本

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。