愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
秋本屋@埼玉県さいたま市南区白幡

本日はさいたま市南区白幡にある秋元屋さんにお邪魔しました。




こちらのお店は私にとって思い出深い店。

愛知県から埼玉県に移住し、初めて訪れたRed List Restraurantである。




関東風暖簾にお食事処の文字。

暖簾を一枚跳ね上げているのが、お店の気の使い方を思わせる。




机上には基本調味料に灰皿にメニュー。

お茶、お水はセルフサービスである。



もっともメニューを見ることなく、暖簾をくぐればカウンターに並べられたお惣菜を選び、ご飯の量、味噌汁か豚汁か選び席に着けば、妙齢のお姉さんが温めなおして持ってきてくれる。




そんな訳でメニューを見ることも少ないんですが。




本日の狙いはこちら。




とりあえずお惣菜から、もつ煮に煮物。




煮物が美味しく感じる年なんだろうか、やたらと旨い。

5歳児がもりもり食べるんだから、きっとこの店は本当に美味しいんだろう。




もつ煮。

メニューにビールしかないのが玉に瑕である。




奥さんは鯖の味噌煮定食。

味噌汁を豚汁にしてもらっています。




関東風のサバ味噌。

荒んだ40代サラリーマンの心を癒してくれるってのは分かる味わい。

69ばな「さば味噌定食」

めしばな刑事タチバナ(6)[ポテトチップス紛争] (TOKUMA COMICS)



私の狙いは”特製カレーライス”。

甘めだがビシッとしたスパイスも感じられる万人の大人の男が好きそうなカレーに目玉焼きが載っている豪華版。

男心のくすぐり方を理解したお店である。

そんな店に家族連れで伺うのもどうかと思うこともあるのだが、好きなんだからしょうがない…。

お店の方にもお客さんにもご迷惑をおかけしております。


ご馳走様でした。またお願いいたします。


訪問履歴

http://hal9000se.blog.fc2.com/blog-entry-1453.html


秋本屋
048-861-7921
埼玉県さいたま市南区白幡4-7-22
営業:11:30~15:00
定休:日



スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック