愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
シャリカレーうどん、シャリカレーパン、シャリコーラ@くら寿司

本日はくら寿司にお邪魔しました。


なにせ愛知県に11年も住んでいたのでカレーうどんにはちょいとうるさい私。

きしめん、味噌煮込み、あんかけパスタ、台湾ラーメンと麺類のバリエーションが豊富な愛知県ですが、カレーうどんにもこだわりがあります。


こんな話があるほど麺類食堂はカレーうどんでしのぎを削っていたりします。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E9%AF%B1%E5%AE%B6


そんな私がこんな宣伝を見てしまうとつい…。

http://www.kura-corpo.co.jp/fair/2016_curry_udon.html




とりあえずコンプリートしてみる…。




シャリコーラ。

米の砥ぎ汁みたい…、っと思ったら、奥さんは癖になる味だと申しておりました。




シャリカレーうどん。

う~ん。不味くはないんですが、愛知県の生活が長かったもので、シャリカレーうどんって言われると、ついこんなこんなのを想像していたものですから…。

揚げシャリだけだとちょっと寂しかったですね。




そしてシャリカレーパン。




揚げパンにカレーを挟んだってかんじなんですが。



なんとカレーのなかに米粒がっ!!

このくらいのインパクトがあったほうが面白いですね。

ただなんでしょうねぇ~。回転寿司はやっぱり回転してもらった方がいいんじゃないかと…。

コラボメニューとしてコンビニなんかにおいてあると面白いんでしょうが、寿司屋でカレーパンもないかなぁ~。

一皿100円ではもう客単価を上げるのは限界なのはわかりますが…、話題づくりなんでしょうかね。

企業努力に1票って感じです。

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック