愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
飛騨@愛知県小牧市村中

本日は愛知県小牧市村中にあるお食事処飛騨さんにお邪魔しました。


市場マニア、ノスタルジック食堂マニアはお正月ってのは鬼門なんですよね。

なんたって古き良きお正月を過ごしているお店が多いので、松が明けるくらいまでお休みされることがありますね。

みなさまよいお年をお過ごしください。




そんな訳でまだまだ去年の話…。

愛知県小牧市でなんで飛騨やねん!っと突っ込まれそうな屋号ですね。




っが、看板に”ホウバミソ”。

きっと飛騨ゆかりのお店なんでしょうね。




久しぶりの愛知県暖簾巡り。

暖簾は関東風、関西風とあるんだが、愛知県はやっぱり中部地方であり、関東・関西が入り混じっていて、暖簾をくぐるだけでも面白いんですよね。




メニューは壁に貼られた短冊のみ。

噂のホウバミソがない…。




着席と共にお茶と灰皿を出してくれます。

ホント久しぶりのサービスである。

マッチかライターがテーブルの上にあったら、タイムスリップしたかと錯覚しそうである。




そんな時はとりあえずラーメン。

具はシンプルにチャーシューに海苔、刻みネギ。




スープが黒いですね。

小牧ブラックとでも言いましょうか!?

屋号が飛騨なので、富山ブラックに近いのかな!?

もっとも飛騨の高山ラーメンは濃い色はしてませんが…。




麺のゆで加減は上々。

ブラックなスープは独特な風味。溜り醤油を使っているのかな。見た目よりもかなりあっさり薄味。

これが店の個性だよなぁっと思える一品。

全国チェーン店の均等なサービスにコスパってすごいとは思うんですが、こんな個人経営の個性も残しておきたいなぁっと思う歳の瀬である。



ちなみにこの日は平成29年初場所の番付発表の日。

貴乃花部屋の佐藤が幕内に上がったのを契機に改名。

その名は”たかけいしょう”。漢字は、「貴乃花の”貴”、貴乃花夫人の景子の”景”、お兄ちゃんの”勝”」

家族仲良くていいんじゃない!?っと、とあるお店で盛り上がっておりました。














飛騨
0568-77-0315
愛知県小牧市村中201
営業:11:30~14:00 17:00~20:00
定休:土、日、祝

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック