愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
肉すい@吉野家

久しぶりの天ぬき、天つま、天吸い紀行である。


吉呑みって言葉を聞いた時は速やかに行った。

http://hal9000se.blog.fc2.com/blog-entry-1430.html

正直イマイチって言葉が一番合うと思った。

やっぱり牛丼家のチョイ飲みは牛皿にお新香が正当なものだと感じたのだ。


私の偏見で言えば、牛丼屋の良さの一つはメニューが少ないってのがある。

そばかうどんってのだけ決めて店に入り、なんか乗っけるかな!?程度の選択しかなく、血糖値の下がった時の脳髄にとても優しい立ち食いそばに代わるものなのだ。

麺類じゃなくてご飯ものが良いなって時に入り、腹具合を考えて大盛り、栄養つけようかなって時は卵、ちょいと豪勢にってお新香つけるくらいしか選択肢がなかったのが魅力だった訳で…。

バブル花盛りのころは24時間戦えますか!?っと言われ、朝の4時に〆の一杯、もしくは朝食に牛丼一杯、牛皿で一杯、「他につまみはねーのか!」っと店員に絡み、「お酒はおひとり様三本までです。」と追い出される愛しの牛丼屋。

未だにカレーを売りにする牛丼屋さんは苦手なタイプの私の戯言です…。




それでも

こんな記事や

http://blog.livedoor.jp/tsukijigo/archives/47885096.html#more

こんな記事や

http://blog.livedoor.jp/hatatomi-nominomi/archives/5978357.html

こんな記事

http://blog.livedoor.jp/hatatomi-nominomi/archives/5978357.html

を読んでしまうとリベンジしたくなるってもんです。


ポケモン探しにつかれ、ちょいと目をスマホから放すと、赤ちょうちんの下がった牛丼屋さんがありました。




確かにメニューも増えているようですね。

私としては嬉しいんだか、悲しいんだか…。




ドリンクメニューも充実した様子。




とりあえずここでしか飲めない”ベニショー割り”に”限定煮卵”。

ベニショー割りは物足りない感じですね。

バイス(梅酢)のインスパイア系なんでしょうが、名前に偽りなしの代物でして、ちょいと甘みをつけたり、辛みを付け加えたほうがおいしい気がしますね。

狙ってる線はいい線なんですが、ホントの飲んべいさんが考えた感じじゃないんですよね…。


煮卵を限定にする意味は分かりませんが、これは美味しい。牛肉の脂がいい具合に合いますね。

紅生姜割りより紅生姜を付け合わせに食べる方が美味しいかもしれませんね。牛丼+一品にしてもいい気がしますね。




そして牛吸い。

一味がついてきましたね。

お酒も追加したんですが…、熱燗がない…。

牛すいに冷や酒は野暮ざんすよ!って思いながらも日本酒をお願いしてしまう私。

やっぱり企画に飲んべさんが関わっていない気がするのは私だけでしょうか!?




牛吸い自体は美味しいんですけどね。

サッと煮た感じの牛肉は、牛丼の肉とは異なった趣き。

ちょいと歯ごたえがあるのがおつまみに向いています。


そしてスープのおいしさ。スープが旨けりゃ豆腐も旨い!

これが350円なんだから、日本はいい国だ!


これで熱燗さえあれば…。



ちなみに牛すいと共に出された一味とデフォルトの七味。

吉野家の七味は牛丼に一番合うようにブレンドされた七味という話。

普段比較のしようがないので気にしたこともなかったのだが、牛すいにかけてみると確かに違う。

牛丼には合うのだが、肉すいには合わない。

一味が出てきた意味がよく理解できました。


飲んべさんが集まる牛丼屋ってのもどうかと思うが、𠮷飲みを唄うのであればもうちょっと飲んべさんのことを考えてもいいんじゃないかしらんと思う私…。

もっとも飲んでない時には意見が変わる酔っぱらいの戯言なんですがね。


吉呑み

https://www.yoshinoya.com/service/yoshinomi/













ちなみに昔は吉野家の七味と紅ショウガは売っていないって言ってましたが、今は購入できるようですね。

スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
ご無沙汰です。
リンク、ありがとうございます♪

しかし…
紅しょうがサワー…

のぉ~(゜〇゜;)
ダメでした~
2016/09/21(水) 20:43:57 | URL | とむ #- [ 編集 ]
Re:
とむさん、こんにちは。

勝手にリンク申し訳ありませんでした…。

ガリチューは企画的には面白いですよね。吉野家限定ですもんね。
ただ味は…、名物に旨いものなしって感じですね。
それでもバイスの例もありますし、ちょいと工夫すればさすが吉野家の仕上がりになりそうですよね。

進化中の吉呑み。これからも期待できそうです。

コメントありがとうございます。
2016/09/24(土) 12:14:32 | URL | hal9000se #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック