愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でイワシの塩焼き、ダツイモ@魚源食堂(柳橋中央市場、愛知県名古屋市中村区名駅)

本日((20160723土)は名古屋市中村区名駅、名古屋綜合市場ビルにある食堂魚源さんにお邪魔しました。


下記マップ参照

http://www.sougou-shijou.co.jp/pdf/ichiba.pdf


柳橋中央市場に日参しなくなって一年半、前回伺ってから僅か四か月ですが、柳橋中央市場はものすごく変わっています。

かつやさんやくろちゃんの入っている柳橋食品ビルはH28年末で閉鎖。

それに伴ってか、くろちゃんは閉店(市場でガーン@くろちゃん)、かつやさんの動向も不明(市場でミックスフライ@食堂かつや)、マルナカ食品センターは元気に変わっていて、飲食店が増え朝から夜までにぎわっているようです。




時代によって、人によって変わっていくのは当たり前ですが、昔を懐かしむには変わらないものを探してしまいます。

いつもそこにある安心感。柳橋総合市場ビル。




初めて伺ったときはだいぶ勇気が必要だったこの入り口に安心感を覚えます。

魚源食堂さんバリバリ営業中。




お久しぶりです。っと声をかければ、あれっ!?熱燗でしたっけ!?なんて昨日も来たかのように声をかけてくれます。

ほかのお客さんの接客をしながら、近況報告、昔話、ポケモンの話まで、話は尽きません。




お刺身は鮪しかないってことで、外で鮪を食べない私の好みまで覚えていただいていたらしく焼き魚を進められました。




イワシの塩焼き三杯酢かけ。

しょうがも乗った贅沢な一品。

焼き魚に三杯酢って合うなぁ~。しみじみ美味しい。




そして魚源さんで一番最初に好きになったピーマンの炒め物。

やっぱり美味しい。

なんでもない料理がおいしいってのは、その店のセンスの良さがわかりますね。




そして名古屋の煮物と言ったらダツイモ。

昔からの人はステッキって頼んだりします。

現物はお目にかかったことがないんですがステッキみたいな形をしているようです。

歯触りのよい里芋って感じで美味しい。




味噌汁は野菜と貝から選びます。

私はいつも貝ってのも、お姉さんは覚えていてくれたらしいです。


関東から東海に移り住み、一番驚いたのは食文化の違い。

初めて赤みその味噌汁を見たときビーフシチューかと思ったのを今では懐かしく思う。こんな味噌汁毎日飲むのか!?なんて違和感を感じで3年、慣れ始めて3年、好きになって3年、大好きになって1年で関東に戻る。

そして一年半ぶりのこてこての赤みその味噌汁のお味は…、やっぱりびっくりしました!

慣れって恐ろしいですね。


それでも身も心も尾張名古屋を満喫できました。

ごちそうさまでした。

またお邪魔します。

















(目次)柳橋中央市場


(目次)市場で朝ごはん


食堂魚源

名古屋市中村区名駅四丁目15番15号 名古屋綜合市場ビル内

http://sougou-shijou.co.jp/

052-541-5415

6:00~10:00

営業日:名古屋総合市場に準ずる。

12月31日は休業


訪問履歴

イワシの塩焼き、ダツイモ@魚源食堂

鰹刺し、ピーマン炒め@魚源食堂

鰹刺、イカゲソ、きゅうり@食堂魚源

青柳@魚源食堂

朝酒@食堂魚源

カワハギ煮付け@魚源食堂

ホタルイカ@魚源食堂

煮穴子2@魚源食堂

ブリの塩焼き@魚源食堂

さし盛@魚源食堂

キンキ@魚源食堂

揚げ出し豆腐@魚源食堂

ソーセージ@魚源食堂

戻り鰹@魚源食堂

塩辛@魚源食堂

角麩@魚源食堂

一味鯛@魚源食堂

ポテトサラダ@魚源食堂

アカシャエビの天ぷら@魚源食堂

ハモの湯引き&イサキ刺し@魚源食堂

茹でイカ@魚源食堂

焼きナス@魚源食堂

アカイカ@魚源食堂

煮穴子@魚源食堂

シャコ@魚源食堂

ダツイモ@魚源食堂

赤魚煮付け@魚源食堂

鰯&鮪@食堂魚源

鳥貝@魚源食堂

石カレイ@魚源食堂

カツオ@食堂魚源

カレイ@食堂魚源

牡蠣フライ@魚源食堂

茶碗蒸し@魚源食堂

〆サバ@魚源食堂

汐っ子(しおっこ)@魚源食堂

鰆@魚源食堂

ひらめ@魚源食堂

刺盛@魚源食堂

甘海老@魚源食堂

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック