愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
春木屋@埼玉県蕨市塚越

本日は埼玉県蕨市塚越にある春木屋さんにお邪魔しました。




所用で埼玉県は西川口をトボトボと歩いていると、住宅街に溶け込んだお店がありました。

実はあるお店を探しに来たのですがどうやら閉店。

跡形もなかったので方を下ろして歩いていたんですよね。




この看板に暖簾が切ない私の心を癒してくれます。




店内こんな感じ。

4人掛けテーブルが4脚。

夫婦で営んでいるようです。




机上には基本調味料にふりかけ、灰皿にスポーツ新聞。

団扇がこれでもかっ!ってくらいあるのはサービス精神なんだろうか!?空調はばっちり効いているんですがね。




飴色の木札が素敵ですね。




壁は季節メニュー。




机上にレギュラーメニュー。




ラーメンをお願いしました。




いいビジュアルですね。

チャーシューをナルト、わかめ、シナチク、海苔が囲んでおります。




麺のゆで加減は上々。

わかめは昔ほうれん草だったのかな!?

スープが美味しい。

透明感のあるのは昔々の良いラーメンの証。

節系の出汁がベースのすっきりとした醤油。

きっとお蕎麦もおいしいはずだ。

近いうちに再訪しなければ!




あっつい日だったし、スープを飲み干すタイプではないんですがつい。



お会計時に厨房をのぞかせていただきましたが、五右衛門が茹でられたような大なべで麺をゆでておりました。

これはうまいはずだわ!っと感心しながらお店を後にします。

ご馳走様でした。















春木屋

048-442-2084

埼玉県蕨市塚越5丁目54

営業:11:00~不明

定休:日曜営業

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック