愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
長寿庵@さいたま市桜区西堀

本日はさいたま市桜区西堀にある長寿庵さんにお邪魔しました。




外観はお店を出たときに撮影。

なかなか渋いですな。




そして登録商標の文字。

こちらも元祖鴨せいろの流れを汲む長寿庵なんでしょうね。




食品サンプルも素敵です。




店内こんな感じ。

テーブルに小上り。

木札のメニューも素敵です。




テーブルの上には灰皿がマストアイテムである。

スポーツ新聞も完備されています。




とりあえず熱燗。




お通しはタコの酢のもの。

お通しだけで何本かお銚子をひっくり返せそうですね。




エイヒレ。

甘いから子供もよく食べます。




2016年ソーセージ祭りが開催されていたので、串揚げを選択。

味はついているのでそのまま行けます。

ソースには合わないってことでケチャップと共に提供されます。

魚肉ソーセージかと思ったら、結構大人の味でした。




奥さんの鍋焼きうどん。




なかなか具だくさんですね。

うどんも手打ちのようです。




子供はミニ天丼。

ミニ天丼にもフルーツがついてきました。

こんな心遣いが嬉しいんですよね。




海老に茄子、かぼちゃ、サツマイモ、山菜までのった豪華ミニ天丼である。




〆に盛り蕎麦。




ウズラの卵がつくってのは関東も端っこの方の風習なんでしょうか!?

私は関東も端っこの端っこ出身なので慣れ親しんでいるんですが。




うずらの殻専用のはさみで頭をちょいと落とし、汁に投入。

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPR3IIODpXFzEAd0cEdNt7?p=%E3%81%86%E3%81%9A%E3%82%89%E3%80%80%E3%81%AF%E3%81%95%E3%81%BF&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

これがまた懐かしい味です。




酔っぱらったついでにラーメンも追加。

お水までついてくる心遣いに感謝。




かなり厚めのチャーシューにわかめ、シナチク、ゆで卵。

味醂の利いた汁に歯ごたえのいい麺がまたよく合います。


ご馳走様でした。




夜7時も過ぎると近所の方々が一杯やりに集まる長寿庵さんでした。

近所にあれば私もかよっちゃうだろうなぁ~。














長寿庵
048-864-0141
埼玉県さいたま市桜区西堀5-6-21

営業:

定休:日曜営業



以下メニューとなります。














スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
あの長寿庵で、うずら卵!
さすがに関東の蕎麦は美味しいなぁと思いつつも、関西人としてはウズラ卵が付かないことに、ちょっと寂しさを感じていたのですが。

なんとナント!、由緒ある蕎麦店でも出してくれるところがあったとは驚きです。

築地のお店でも、お願いしたいなぁ(笑
2016/05/17(火) 18:24:09 | URL | つきじろう #Xkymf5Yg [ 編集 ]
Re: あの長寿庵で、うずら卵!
つきじろうさん、こんばんは。

えぇ~!!!関西では一般的なのでしょうか!?
東海でも見受けられなかったのですが!?

ちなみにウズラのはさみは愛知県は豊橋市が有名なので、感慨深かったのですが…。

コメントありがとうございます。
2016/05/17(火) 21:27:12 | URL | hal9000se #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック