愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でラーメン@幸先(川越総合卸売市場)
本日は(20160416土)埼玉県川越市大字大袋、川越総合卸売市場にある幸先さんにお邪魔しました。
川越総合卸売市場


 
川越総合卸売市場初上陸。
土曜の昼過ぎってこともありぼちぼち店じまいを始めた店が多かったんですが、かなり一般に開かれた市場のようです。
一般客用の駐車場は完備され、仲卸も声をかけてくれたります。
観光客用のキャラクターと一緒に写真を撮ったりして、家族連れでも安心できる雰囲気があります。

市場内をぐるっと一回りして、少々お買い物などを済ませると、当然お食事など…。
下調べでは川越総合卸売市場には飲食が3軒。
海鮮丼にラーメンにバイキングのお店があります。
やはりここはラーメンだろ!っと4歳児連れで暖簾をくぐります

以前は仲卸の一角だったんじゃないかと思われる幸先さん。
営業中とラーメンの幟が目印です。


食券制!?


食券機はご機嫌斜めなようで、着席する前にご主人に注文とお支払します。


店内カウンターのみ。
カウンターがやたらと高いのがこのお店の特徴!?
カウンターには基本調味料たくさん。いいお店の証拠ですね。


4歳児連れでラーメンを一杯注文すると、子供用に取り皿とフォークを出してくれます。
海苔に肉もやしはサービスなのかな!?
市場の喧噪の中でのサービスとは思えないおもてなしですね。


待つことしばし、ラーメンがカウンターに載せられます。
高い高いカウンターからラーメンを取るのはちょっと緊張してしまいますね。

ファーストインプレッションは、チャーシューでかっ!


結構な太麺。
これは配膳までにある程度の時間がかかるなぁ~、っとしみじみ思ってしまいました。

スープがいろんなスパイスが入っており、私の拙い舌には”カレー”って認識になってしまって、よくわかりませんでした。
なにせ私ノスタルジックラーメン、インスタントラーメンもレジェンド的な奴専門で、あんまり流行のラーメンってたべたことないもんで、なんとも言えない味でした。
先入観の無い4歳児はバクバク食べていたんですけどね。

ご馳走様でした。


川越総合卸売市場は気軽に買い物ができるいい市場でした。


ちなみに残りの二軒はこちら。
花いち。


海鮮丼をあまり食べない私は次回にまわしてしまいました。


そしてこちらは場外のお店。


奥さんだけ食事をさせようと思ったら、同伴は禁止だそうです。


幸先
埼玉県川越市大字大袋650番地
営業:11:00 ~ 14:00(土曜9:00 ~ 14:00)
定休:水
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック