愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市場で鰹刺し、ピーマン炒め@魚源食堂(柳橋中央市場)

本日(20160330水)は名古屋市中村区名駅、名古屋綜合市場ビルにある食堂魚源さんにお邪魔しました。





実に10ヶ月ぶりの名古屋駅。

リニアのこともあり、名古屋駅周辺は再開発が進んでいますね。






そんな近代的なビル群から徒歩2,3分でこんな景色が見られるのが、名古屋の色であり、面白さなんですがね。

こんな風景もいつまで見られるものなんだろうか!?





久しぶりの柳橋中央市場をぐるっと回ってたどり着くのは、いつもの名古屋綜合市場ビル。






魚源さんに向かいます。

本日は水曜日。

その昔は市場って日曜日と水曜日が定休日だったらしいですね。

現在は水曜日は不定休。

空いてるかな!?っと覗き込んでみたりする私。






いつものように裏口から入ります。





魚源さん、今日も元気に営業中でした。

お姉さんに「お久しぶりです。去年の夏以来!?」なんて声をかけられると嬉しいのか、切ないのか不思議な感覚になります。






店内テーブルにカウンター。


いつものごとくカウンターのお惣菜を探りながら、お刺身を聞く。
こちらのお店はカウンターのお惣菜を選ぶと、温めてくれ、薬味をかけたりして出してくれます。


注文を済ませ本日はテーブルに席をいただきました。
テーブルの上には中日新聞、中日スポーツ。

嗚呼!名古屋にいるんだなぁ~。






久しぶりの柳橋中央市場での朝酒はこんな感じ。

鰹にピーマンでお願いしました。

ショウガに大根おろしってのが、こちらのスタイルですね。





昨日から仕入れ始めたという鰹。

これが旨い!
「俺やっぱり初鰹のほうが好きかも!」って思ってしまうくらい旨い。


爽やかな香りにさっぱりとした味。

また名古屋特有の溜り醤油が合うんですよね。






そして安定のピーマン。

何でもないような料理が旨いってのは美味しい食堂の証なんでしょうね。

あっという間になくなります。

お酒も鰹も追加したい気分でしたが、本日はこれにて終了。



しばらくお姉さんと柳橋中央市場の移り変わりを話す。

「担ぎ屋さんはもう水曜日は来なくなった。」
「○○ビルはもう閉鎖。」
「あと何年かで市場自体もどうなるか分からない。」
etc………。



地方市場でいい噂を聞くことはほとんどないんですが、こちらもいろいろ厳しそうですね。

名古屋を離れて1年経つ私が言えることでもないんでしょうが、頑張って続けていってほしいものである。

ご馳走様でした。また来ます。





名古屋綜合市場ビルはかなり頑張ってる市場なんですけどね。


是非みなさん足を運んでみてください。



(目次)柳橋中央市場













食堂魚源

名古屋市中村区名駅四丁目15番15号
名古屋綜合市場ビル内

http://sougou-shijou.co.jp/

052-541-5415

6:00~10:00

営業日:名古屋総合市場に準ずる。

12月31日は休業

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。