愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市場で刺し盛り@笠間食堂(東京都中央卸売市場大田市場)
本日(20160326土)は東京都大田区東海、大田市場にある笠間食堂さんにお邪魔しました。
東京都中央卸売市場巡礼シリーズなんです。
始発で葛西市場を巡り、その足で大田市場まで来てしまいました…。


東京都には中央卸売市場が11箇所設置されている。
築地、品川(食肉市場)、大田、豊島、淀川、足立、板橋、世田谷、北足立、多摩ニュータウン、葛西となっております。
東京中央卸売市場HPより


仲卸がない市場は品物を購入することはできないが、飲食店は一般にも開放している。
築地はあまりにも有名なんですが、他の市場にもそれぞれ飲食店はあって、市場ごとに色があって、お店ごとに特色があったりするからまた面白い。


201603現在
築地(場内場外):築地市場
品川(食肉市場)一休
大田:そば処浅野屋、味の店 双葉、壱龍、笠間食堂、かんだ福寿関連棟店、事務棟店、香楽園、しん、鈴富、ラーメン司、トップ、珈琲ハトヤ、増田屋、丸千食堂、山桜食堂、ゆたか鮨、レイズコーヒー、レストラン三洋
豊島:屋号不明(ラーメン)
淀川:伊勢家あづま家
足立:武寿司、かどのめし屋しいはし食堂、徳田屋、たけうち飲食、カフェ食堂みどり(場外)
板橋中華みんみん
世田谷エビスヤキッチンキッチンマルシェ売店清水
北足立佐野新アイリス、いろは
多摩ニュータウン(未訪問):
葛西(場内、場外):小池寿司仙泉若葉食堂(場外)
訪問して確認しておりますが、加筆訂正等ありましたらコメントいただけると幸いです。


せっかく東京都の近く!?に住んでいるので全部の市場を一度は訪れたいとちょこちょこ回っているうちに残すことあと二つ。
ってな訳で、本日は未訪問の東京都中央卸売市場大田市場に来ました。



でかいでかい大田市場。
さすが、青果部、水産物部、花き部を持っている市場だけありますね。羽田から近いこともあって、空輸される物品も数多く取り扱っているんでしょうね。
アクセスは天王洲アイル駅からバスで20分ほどあり、場内にバス停があります。
飲食や仲卸での買い物をすることを伝えれば駐車場も使えるそうです。



見学コースも確立されています。
観光客でも安心してお邪魔することができますね。
見学コースの初めは事務棟を2階に上がります。



事務棟2階にも飲食店がありますね。



銀行やコンビニ、売店なんかもあります。



さすがと言おうか、コンビニは必要なものが手に入ります。



作業用グッズが充実しております。
全国5店舗って、残りの4店舗めぐりをするのも面白いかも!



近代的なトンネルをくぐり市場に向かいます。



ちょいと見学コースを回って関連棟に回ります。
関連棟も大きくて、西通りと東通りだったっけな!?とにかく通路が二本通っています。
通りの両サイドに飲食店がひしめき合っております。
http://www.otashijo-kanren.jp/tenpo.html



お店が多くて悩んでしまったんですが、一軒目はこちらに決めました。
定食の文字に弱いんですよね。



初かつをの文字にも弱い私。
大田市場は観光地化されてない印象ですね。
ランチや本日のおすすめメニューを各店舗競って打ち出しています。



関東風暖簾。
平成元年に3つの市場を統合して作った市場ということなので、殻は新しくても老舗が多いみたいです。



店内テーブルのみ。
カウンターにはお惣菜が並べられています。



店内に千社額が二つ。
飴色に染まった千社額は老舗の証ですね。



とりあえずビール。
日本酒はないそうです。
机上にはスポーツ新聞に灰皿。
やはり昔ながらの定食屋さんですね。



本日は、お刺身盛り合わせをお願いしました。
沢庵がついてくるのも好印象ですね。
ビールのお通しなのかな!?



狙っていた初かつをはありませんでした…。残念です。
それでも季節物のホタルイカ。白魚は新鮮。
市場の懸想の中で一杯やる幸せは変わりません。
ご馳走様でした。



こちらお弁当がメインなのかな。買い物かごを二つ抱えて買いに来るお客さんもいましたし、お弁当の注文がひっきりなしに入っておりました。
お米はお釜で炊いているって話をされていました。
次回訪問の際にはご飯を食べなきゃいけませんね。


(目次)市場で朝ごはん







笠間食堂
03-5492-2816
東京都大田区東海3-2-7(大田市場関連棟)
営業:6:30~14:00
定休:
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。