愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場で半炒飯らーめんセット@屋号不明(東京都中央卸売市場豊島市場)
本日(20160322火)は東京都豊島区巣鴨、東京都中央卸売市場豊島市場にある中華屋さんにお邪魔しました。
豊島市場



豊島市場初上陸でございます。
東京都中央卸売市場で一番敷地面積がもっとも小さい地域密着型の市場ということですが、やっぱり本場!迫力があります。



ネットにも情報が乏しく、ぐるっと場内を一回り。
4号館にラーメンの暖簾を見つけました。
店内を覗き込むと客席の電気は点いていませんでしたが、厨房で亭主が仕込みをしていました。
勇気を振り絞ってちょっと声をかけてみると6時ちょっと過ぎに開店するとのこと。
時間つぶしに場内をふらふらします。



豊島市場は青果部(やっちゃ場)です。
仲卸も少しあった感じです。



小さいとは言え本場。
がっつりと野菜が並んでいます。
場内を一回りしましたが他の飲食店は無さそうですね。



そして4号館に戻ると店内に明かりが点いています。



ご亭主に挨拶を済ませメニューを眺める。



結構いろいろありますね。



何せ口開けの客なので面倒のないものをと考えてしまいます。



これは本日のオススメかな!?
とりあえずこちらで行ってみましょう。
ご飯が炊けてるかな!?と心配したのは取り越し苦労で、半炒飯らーめんセットをお願いするとことも無さげに受けてくれました。



店内テーブルのみ。テーブルの上には基本調味料とスポーツ新聞、灰皿が完備されています。
お水、お茶はセルフサービスである。



一面を読んでいる最中に提供される半炒飯らーめんセット。



半炒飯。
チャーシューにハムが入った豪勢なもの。
程よいパラパラ加減が印象的でした。



らーめん。
具は煮卵シナチク大ぶりなチャーシューにわかめに刻み葱。



麺の茹で加減は上々。麺自体も悪くない。
スープは美味しいですが薄味。常連客の好みだろうか?それとも朝一だったからだろうか?
パラパラ炒飯を食べるにはスープ代わりになっていいコンビネーションのセットでした。
ごちそうさまでした。


現代においてネットに情報がない豊島市場。
これはこれでいいもんですね。


(目次)市場で朝ごはん



















屋号不明
東京都豊島区巣鴨5-1-5(東京都中央卸売市場豊島市場場内4号館)
豊島市場
電話不明
営業:6時ちょっと過ぎ
定休:不明
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック