愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場で深川煮、あおやぎぬた@江戸川(築地場内市場)
本日(20160312土)は東京都中央区築地、築地場内市場魚河岸横丁6号間にある江戸川さんにお邪魔しました。



牛丼とラーメンが看板の江戸川さんですが、深川煮とタラ煮が有名な気がします。
もっともラーメンは美味しいし、牛丼は食べたことがありませんが牛皿や豆腐の旨さを考えると看板にいつわりは無しだと思います。



店先にメニューがあるので献立をゆっくりと考えられますが、入店するとホワイトボードに中華のメニューやカウンターにお惣菜が乗っていたりして、やっぱり店内で迷ったりします。



店内こんな感じ。L字型のカウンター。



基本調味料がカウンターにたくさんあるのはいい食堂の証だと私は思っている。



岩佐寿司さんから引き続いて、こちらでも貝づくしになりました。
江戸川さんは早朝から熱燗OKです。しかしこちらは食堂。お代わりは控えたほうが得策です。



安定の深川煮。
春を味わうにはちょっと早かったかなと思いました。
やっぱり貝の旬を味わうには生の方がいいですね。



あおやぎぬた。
歯触り、香り、味、そして味噌と春を感じさせてもらいました。
ついつい熱燗が進んでしまいますが、ここは食堂です2本目は遠慮しておくのが身のためです。
ごちそうさまでした。



藍染の潔いのれんに見送られお店を出ます。


(目次)築地市場


(目次)市場で朝ごはん


江戸川食堂
03-3541-2167
東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
営業:5:00~13:00
定休:日、築地場内市場に準ずる
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック