愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でネギマ(塩焼)!?@かつや(柳橋中央市場、愛知県名古屋市中村区名駅)

本日”も”柳橋食品ビル1Fにある食堂かつやさん。
下図参照。
http://yanagibasi-food-bill.la.coocan.jp/floor_guide/floorguide.html





お馴染みのかつやさん。
これから何度この暖簾を潜るんでしょうね!?
 



さて本日は何にしましょう。
 



天ぷらの種が私好みですね。



関西人ではないが、鱧を見たら食べることにしている。
鱚にホタテ。
築地場内の八千代さんでは鱧もフライで出しているらしいので、フライでもいいのかな!?


 

大きいいのは何海老だろう?値段を聞いただけで食べたことがない…。
そして愛知県民御用達の赤車海老。




そしてメゴチ。”ぬめり”って言う人もいますね。




やはり天ぷらでいただくことに。
 
朝から天ぷらをビールで流し込む幸せ♫



鱧、ハモ、はも♪
好きなんですよね。肉厚で天ぷらでも旨みが十分味わえます。
フライで食べると風味が損なわれる気がするのですが、次回はフライでお願いしてみよう。




マストアイテムの赤車海老。
殻の歯ごたえと、身の歯ごたえが違うところがいいんですよね。
噛み締めると、身の甘さが口の中に広がるし♪




鱚。
上品な白身の風味がいい。




女鯒。
私は鱚より鯒が好きだ。風味は鱚に叶いませんが、もっちりとした歯触りと鱚より濃厚な味がいい。小さめなやつはホクホクしていてそれも好きだ。
 
久しぶりに天ぷらを味わったが、やっぱり、この時間(早朝)に、この雰囲気(市場)の中で、あっつ熱の天ぷらが食べられるのは幸せである。
当然ビールで流し込めるは幸せを倍増させる。




おっと、今日のメインはネギマ(塩焼)。
関東だとネギマっていうと焼き鳥だったが、東海では豚が主流かな!?
デフォルトで串から外して提供されるのが市場っぽい。
 
不思議なもので、私は昨日からネギマを食べようと決めて店に入ったのだが、先客がネギマでご飯を食べていた。私がネギマでビールを煽っていると、後から来た客がネギマを注文。
この店でネギマを注文している客をそう見た覚えはないのだが、商売は面白いもので、続く時は続くらしい。




塩加減がいい豚バラ。箸休めにネギをつまむ。
当然豚バラとネギを一緒に食べるのもいい♪
つまみの基本って感じです。
ついついビールが進んでしまいます。

朝6時ですが…。

次回はネギマフライを食べてグランドメニューコンプリートである。














食堂かつや
名古屋市中村区名駅四丁目14番
柳橋食品ビル1F
052-571-6127
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック