愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
岩野屋@名古屋市北区清水
本日は名古屋市北区清水にある岩野屋にお邪魔しました。
 
 
 
 
 

清水駅周辺は0と7の日は朝市もやっていたり、懐かしい風景があります。
こちらのお店も懐かしい風景の一つです。
木製の格子戸がいいんですよね。
 
 


 

真っ白の潔い暖簾。
 
 
 
 


 

店内こんな感じ。
小上がりにテーブルが3つかな!?結構複雑な配置になっている。
 
 
 


 

テーブルに灰皿があって。
 
 


 

中華そばがあって。
 


 

志乃田と木の葉があって、正真正銘のノスタルジック食堂である。
 
 



 

中華そば。

具はかまぼこ、ハム、しなちく、結構うまいチャーシュー。ほうれん草が入っているのは昭和のラーメンの証である。
軽いウエーブの麺はまあ別段取り上げることはないが、スープは節系の出汁がちゃんとラーメンスープになっていてうまい。いわゆるうどん屋のラーメンスープっぽくはない。なんの味か分からないが、変わった後味!?香りがある。
 


 

ちょっとした小ワザがまたお店の心意気を感じる。
 
 
 


 

志乃田か木の葉か迷って木の葉を注文。
 
 


 

鳥肉胸、椎茸、長ネギ、油揚げ、花麩、花麩。
けっこう醤油が強いがくどい甘さがなく、最後までガッツリ食べられる丼である。
 
 


 

人参、かぼちゃが入っているのは初めてだ。
 



 

格子戸から漏れる光は優しく感じる。
近所の人が平日の昼からゆっくり食事をとっていたり、この店の中はまったりとした時間が流れている。
 
またトイレが別棟にあって、これがまた昭和を感じさせる造りである。
 
 
 
 
岩野屋
052-981-6922
愛知県名古屋市北区清水2-20-4
 
 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック