愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
本日のつまみは鰯の刺身である。

基本的に青魚は好きなのだが、あまり鯵、鯖あたりは刺身で食べない。
味は皮を剥ぐのが難しいし、鯖はやはり〆たほうが好みである。

何せ鰯は捌くのが簡単なので、家の食卓にはよく上がる。
晩夏から初秋くらいが一番おいしいのかな!?年中とれる魚なので、いつでもいい気はするが、やはり旬と油の乗り具合を考えると初秋くらいがいいと思う。
後は鮮度の問題で、鱗がはがれてない、えら付近が赤身がかってない、腹がしっかりしている、位を見分ければ美味しい刺身がいただけると思う。

本日は山彦水産で蟹を購入しているときすすめられた鰯である。
油が乗り過ぎているから、煮るか、焼くかしたほうがいいと言われたのだが…。






やはり刺身でいただく。







油乗りすぎですな!?
最高に美味いですが!







これくらい油が乗っているといくら焼いてもパサつく感じはない。


安くてうまい魚とは言いますが…。
やはり旨いものは高いってのが相場ですな。
油が乗って新鮮なものはそこそこのお値段がします。

それでも食べたい鰯でした。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック