愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
河正@名古屋市中区大須
本日は名古屋市中区大須にある河正さんにお邪魔しました。
 
 
 
 

周りは全国展開のチェーン店ばかりなの立地ですが、突然潔い白い暖簾が現れます。
 
 


 

河正といったらカツのせらしい。
ご飯にカツが乗っている成長期にはたまらない食べ物らしい。
 
 


 

メニューは木札のみ。
木の葉に篠の田はあるのだが、移転してあまりにもきれいなのでノスタルジック食堂って感じがしない…。
私としてはちょっと寂しいところである。
 
 


 

店内もきれいで、清潔に保たれている。
 
 
 


 

調味料は基本を押さえて、ウエットティッシュがあるところがお店の心遣いの良さである。
 
 
 


 

お茶とお水が出されるのもお店の心意気が感じられる。
 
 
 


 

本日の夕飯の全容。
木の葉丼に中華そばにしてみた。
味噌汁はつかない。
 
 


 

木の葉丼。
丸ごと椎茸、かまぼこ、鳥肉ささみ、ネギ、花麩と基本を見事に抑えた木の葉丼。
つゆはご飯にうっすらと味がつく程度。
米の喉越し、味をしっかり味わえる木の葉丼である。
高齢なおかみさんが作っていたが、木の葉丼はやっぱりおばあちゃんが作るのが一番うまい!
っというより、私の丼物の好みは年配の方と同じなのである…。
 
 


 

中華そば。
チャーシューにシナチク、かまぼこ、海苔と基本を押さえた具。チャーシューが脂身が少ないがしっかり煮込まれた昭和テイスト。昔は豚の脂を今みたいに喜ばなかったなぁ~、なんて思い出しながら食す。
柔めの麺に、薄口のスープ。中華そばを売りにするだけあって、うどんのつゆダイレクトではなく、中華の味のするスープだった。
ちょっとパンチが足りないが、優しく毎日食べられる味だ。
 
移転する前は相当なノスタルジック食堂だったらしいだけに、移転する前に伺いたかったお店である。
 
 
河正
052-243-2002
愛知県名古屋市中区大須4-1-76 第2セイジョウビル 1F
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック