愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
やぶ金@愛知県津島市本町
本日は愛知県津島市本町にあるやぶ金さんにお邪魔しました。
 
 
 
 
 
 

ネットで年内で閉店すると目にして、是非なくなる前に伺いたいと思っていたのだが、さすがに津島は遠いなぁ~と諦めていたら!
津島で仕事が入る!!!
念ずれば花開くものだ。
 
 


 

暖簾が渋いですね。
関東風の暖簾。
 
 
 


 

店内はもう、ノスタルジックテイスト満載です。
土鍋が積まれていたので、煮込みがメインだったのかな!?
 
 


 

店内価格は出前がある証拠。
私が伺ったときは旦那さんが前の寿司屋さんに歩いて出前していた。
 
メニューは木札のみ。
志の田に木の葉があり、是非注文したかったのだが、なにせ時間がなかった。
 
当然のごとく中華そばを注文。
注文するとすぐ厨房でチャーシューを焼き始める。
ジュージューと期待させる音が聞こえる。
 
 
 


 

焼きたてのチャーシューとちゃんと仕事をしてあるシナチク、かまぼこ。
刻みネギの多さも昭和のテイストである。
節系の出汁がメインだが、ちゃんとしたラーメンスープになっている。
麺は固めで、全体的になつかしいラーメンって感じではない。
 
 


 

チャーシューがとろっとろで、表面を焦がしてあるのがアクセントとなっていて旨い。


 
 


常連客に「今年でやめるんだ!」と話しかける亭主。「年内いっぱいか!?」、「そうだ。」なんて会話が聞こえる。
また来たいけど、津島は遠いなぁ~。
 
 
 

やぶ金
0567-26-3045
愛知県津島市本町1-73
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック