愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
勢川本店@豊橋市松葉町
本日は愛知県豊橋市松葉町にある勢川本店にお邪魔しました。
 
 
 
 
 

天ぷらうどん、味噌煮込み、そしてそば処勢川さん。素敵です。
 
 


 

暖簾は関西風。
やっぱり老舗って感じは出てますね。
 
 
 


 

店内こんな感じ。
座敷にテーブル、二階もあります。
 
 


 

テーブルの上には灰皿。
これがあるとノスタルジック食堂って感じです。
すりごまがあるのは珍しいかな!?
 
 
 


 

やはり老舗感がある。
 
 
 


 

GM1。充実した定食。

 


 

GM2。ビールが大びんと小瓶。

 
 


 

GM3。豊橋カレーうどん!
 
 
 


 

GM4。ご飯ものになぜか中華そばが!!
なんでもあります。
 
 
 


 

そして注文するのは中華そば。
これがうまい!具はゆでたまご4分の1、チャーシュー二枚、シナチク、かまぼこ。
スープは醤油が立っているが、そこがまた本当に懐かしいスープって感じ。
麺の歯ごたえも良く、美味しい。スープと良く合う。
お手本のようなノスタルジックラーメンである。
老舗の底地からを感じる中華そばである。
 
 


 

志の田丼。
 
 


 

志の田うどんが白だしなので当たり前っちゃ当たり前なのだが、白だしの志の田丼を食べたのは初めてじゃないかな!?志の田うどんの具をそのままどんぶりにのっけた感じ。
志の田丼のイメージは甘辛かったのだが、こちらの志の田丼は卵とじなのにすっきりした味わいだった。
具はかまぼこ、油揚げ、玉ねぎ、長ネギ、椎茸!?。
上品な感じがしてまた美味い。

未だに木の葉、志の田の本質がわからない私…。




 

豊橋カレーうどん。
 
 


 

すっかり全国区の名物になりましたね。
統一感がないのが玉に傷ですが…。
豊橋観光コンベンション協会:豊橋カレーうどん
 
 


 

ビールの小瓶が私を呼んでいるのだが、今日は車。
次回は電車でこようかしらん!?豊橋名物!?路面電車にも乗りたいし。

日曜の12時前には待ちができる人気店。
老舗の底力をビンビンに感じさせる勢川本店でした。
 
 
 

勢川本店
0532-52-3360
愛知県豊橋市松葉町3丁目88
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック