愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
大栄@大阪府大阪市北区角田町
本日は大阪府大阪市北区角田町にある大栄食堂さんにお邪魔しました。
 
 
 
 
 
 

最近の大阪キタエリアの成長ぶりはすごい。
グランフロントなんか、どんだけの都会だよ!っと思う。
 
そんな大都会大阪キタの街にひょこっとこんな看板が現れる。
ショーケースと半地下の店内が見える大栄食堂さんである。
 
 


 

定食ものもあるみたいですが。
 
 
 


 

やはりこの一品料理に惹かれます。
一膳飯屋でこの細かい値段設定は、やっぱり大阪っぽいのかな!?
 
 
 
 


 

値段が良くわかりませんが、生もの、煮物、焼き物。
 
 
 


 

小鉢が並んでいます。
 
 
 
 


 

温かいメニューもあります。
 
店内こんな感じ。
味のりがひと袋単位で販売されているのは、やはり大阪商人の心意気である。
ひと袋30円だったかな!?とっても美味しい焼き海苔とかポップがついていました。
 
 
 


 

調味料がたくさんある食堂はいい食堂!?って思い始めました。
 
 
 


 

食事と食事の中継ぎで飲んでいるので控えめに。
マカロニサラダと卵サラダのハーフと小松菜の煮浸し。
 
大阪食い倒れツアー中で、ソースにやられた胃には優しいマヨネーズの味付け。
やはり関西は煮物が上品でうまい。煮浸しは心身ともに癒される味である。
 
 
 


 

無条件に大瓶が出されるのは、この辺の雰囲気をよく表していると思う。
 
 
 
 


 

そしてラーメン。
これがうまい!!
 
 
 


 

プラスチックの器ですが、タンメンみたいな味付けに具。
麺も味付けも市販品だし、野菜も茹で直しなんでしょうが、全体的にまとまっていて、この雰囲気と相まってうまい!
 
 
 
 


 

熱燗を注文すると、No.1。
とっくりに一升ビンからダイレクトにいれて。
 
 
 
 
 
 


 

熱燗を注文すると、No.2。
レンジでチン!
意外に受けました。
 
店員さんがみんな外国人だけど、おふくろの味の大栄さんでした。
 
 
大栄食堂
06-6361-2104
大阪府大阪市北区角田町6-10
 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック