愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
知多屋@名古屋市西区牛島町
本日は愛知県名古屋市西区牛島町にある知多屋さんにお邪魔しました。
 
 
 
 
 
 

第三の都市名古屋駅にほど近い場所にあるのですが、どうですかこの佇まい!!
突然ここだけ昭和初期です。
 
 
 


 

暖簾もすばらしい♪
 
 
 
 


 

店内こんな感じ。
時間を外して13時過ぎに来たため奥さんがテーブルで食事をしていました。
 
私の経験だと、店員さんがお店で食事をしているお店は、良い店である。
 
 
 
 
 


 

店内にテーブルは3つ。
昔のテーブルなので12人座るのは難しいかな!?
岡持ちがまた泣かせます。
 
 
 
 


 

当然灰皿はマストアイテムである。
ふりかけがあるのはガッツリ系のお店の証。
 
 
 
 


 

メニューはこんな感じ。
なんでもあります。
完全な食堂です。
 
 
 


 

ランチもあります。
 
 
 
 


 

っが、本日の昼飯全容。
 
 
 
 


 

中華そば。
チャーシューと呼べるほど仕事してる感じではない煮豚。かまぼこ、そしてスープに沈んで見えないが、たっぷりと入ったコーン。
スープが特徴的で、コーンの汁が結構入っている感じ、生姜がすり込んであり飲み口は爽やかである。
麺もスープにあっていて、美味しい中華そばである。

 

 

木の葉丼。
かまぼこ、椎茸、鳥のささみかな油少なめな部分。このお店の肉は脂身をあまり使っていない昭和なテイストである。
色目ほど味付けは濃くないのだが、いわゆるつゆだくで私好みではない。
 
 


 

食事中にバナナを貰えてた。おまけがつくのもノスタルジック食堂の証。
袋に入っているのは持ち帰ることを想定してだと思う。
この気の使い方が、このお店を存続させた理由だろう。
 
 
 


 

愛知に来てしばらく立つが、この辺は串カツ、とん焼き!?の店が軒を連ねているのは知らなかった。
今度は夜遊びにこよう。
 
 
知多屋
052-541-0701
愛知県名古屋市西区牛島町2-17
 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック