愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
金目鯛
本日のつまみは金目鯛である。
 
年間通じて出ているし、意外と安価だったりするのでよく購入する。
旬はやっぱり冬らしく、油の乗りが違う。
 
 
 
 
 

本日の金目鯛は家には完全なオーバースペックである。
年末に向けて魚も高くなってる気がする。キロ2800円だったけな!?
1.3キロくらいで、ちょっと奥さんには言えない値段だった…
 
 


 

ピッカピカの目が美味しさを物語っている。
 
 
 


 

一応昆布締めと松皮作りにしてみる。
キンメはちょっと加工して水を出したほうが美味しい気がする。
 
昆布締めは昆布の香りが強すぎたかな?もう少し寝かせる時間を短くしたほうが良さそうだ。
松皮作りはビビってお湯が少なかったようで、イマイチ皮目の歯触がわるかった…。
 
 
 


 

キンメはやっぱり塩焼きが好きである。
ぱりっと焼いた皮と皮についている油は幸せそのものである。
 
 


 

盛りつけを失敗し殺人現場になったアラ煮。
目玉、カマ、ほほ肉、ヒレ!あらを美味しく食べるのはやっぱり煮付けが一番である。

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック