愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
常盤@京都府京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町
本日は京都府京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町にある常盤さんにお邪魔した。
 
 
 
 
 

すでに周りの商店街がいい味出しています。
そんな中の大衆食堂。
 
 


 

定食が充実している麺類食堂って感じですね。
 
 
 


 

中華蕎麦を発見。
 
 


 

カキフライカレーまで発見!
 
 


 

魔法のレストランでも取り上げられたんですね。
それにしても和定食って…、なんか日本人は食べそうにないけど…。
 
 


 

一見さんお断りって感じの扉。
 
 
 
 


 

店内こんな感じ。
もう昭和初期感がぷんぷんしております。
 
 


 

壁一面に張り巡らされたメニュー。
 
 


 

テーブルの上にも、もちろんあります。
 
 

 

定食の内容まで説明されてるんですね。
なぜきつね丼なのだろう!?関西なんだからなおさら志の田丼にしてほしいのに…。
 
 


 

テーブルの上には調味料に灰皿。ナプキンがあるのも懐かしい感じですね。
 
 
 


 

注文は中華蕎麦。
 
 
 


 

和風出汁で醤油くどさがまったく無い、塩味といっても悪くないスープだ。やはり関西の出汁文化はすばらしい。
胡椒はデフォルトではいっている。麺のゆで方がよく、つるっと食べてしまう。
焼き豚ハム、もやし、のり、かまぼこ×2、シナチクたくさん。
具がたくさんで麺が足りないくらいだ。
 


 

またこのチャーシューっぽいハムがなかせます。
 
 


 

本日はかぼちゃ供養の日で、隣の矢田寺は満員御礼でした。

 
常盤
075-231-4517
京都府京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町523
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック