愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
稲の家@名古屋市北区水草町
本日は名古屋市北区水草町にある稲の家さんにお邪魔しました。





麺類に和・洋食まで作ってしまう稲の家さん。
いわゆる懐かしの麺類食堂なんですよね。





江戸前と書かれている関西風暖簾。
いずれ名古屋の暖簾をまとめてみたいと思う。






店内はノスタルジック食堂と思えないくらい清掃がしっかり行き届いている。
メニューもそうですが、この稲の家さんはノスタルジックテイストと今風が混在しております。






テーブルの上には基本調味料とふりかけ。






壁にはベーシックメニューと季節ものかな!?





確かに麺類、和食、洋食と取り揃えております。
っが、こちらの人気メニューはランチである。
今日のランチは味噌煮込みうどんに小鉢にご飯がつくそうです。





っが、意を決して本日はみそ中華。
「ランチもありますけど?」っと聞き返されたりするが、心を揺らすことなくみそ中華。





実は名古屋のノスタルジック系味噌ラーメンは特殊なんじゃないかと思っていて、見かけると食べるようにしている。

じょばんにさんは
名古屋麺類食堂系ノスタ八丁味噌ベース味噌中華!!と称されています。

ちなみに私の過去の記事では
やぶ金@愛知県津島市本町
岩野屋@名古屋市北区清水
いかがでしょう!?







合わせかな、味噌味の下に醤油が隠れているような味のスープ。
白菜、人参、ほうれん草、長ネギ、しめじ、かまぼこ、しなちく、卵一個にチャーシュー。
これはめちゃくちゃ具だくさんである。
これならランチ650円と引けを取らないお得感があるかな!?
中太麺がみそスープをよく持ち上げ、美味しいラーメンになっている。

っが、ちょっとノスタルジックテイストが足りないかな!?
やっぱり愛知県のノスタルジック味噌ラーメンはこうじゃない気がします。
八丁味噌ベースのスープにちょっと軟い中太麺、野菜はなんでもかまいませんが、どっさりと野菜炒めを乗せる。そんな感じが”名古屋麺類食堂系ノスタ八丁味噌ベース味噌中華”って感じがします。
なにせ具もスープもアッツアツなので、この時期の食べ物だと思う。
しばらく見かけたら食べてみたいと思っている。






何度見ても、このカブで運んだ麺類を家で食べてみたいなと思う稲の家さんでした。

さあ次はどこのみそ中華を食べるかな!?


稲の家
名古屋市北区水草町2-16-5



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック