愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
夜来香@名古屋市中区栄
本日は名古屋市中区栄にある夜来香さんにお邪魔しました。





餃子押しの中華屋さん。
TVでおなじみってくらい取材されているのでしょうか?
それとも昔昔から地方ローカルな番組で有名なCMでも流しているのでしょうか?
新参者には分かりません…。






メインから一本入った道です。
栄と言ったら、名古屋の繁華街。
夜はきっと派手なネオンが点いているので分かると思います。





ランチタイムメニュー。
この曲がり方が、日本人ぽくない。
まあお値打ちなんですがね。






店内こんな感じ。
テーブル席がいくつか、灰皿はマストアイテムだ。
2Fにも席はあります。





調味料は、胡椒、酢、ラー油に”餃子のタレ”。
この餃子のタレってのが愛知県らしいですな。
やっぱり餃子は醤油、酢、ラー油で自分で作らせてほしいもんだと関東出身の私は思ってしまいます。




メニューはこんな感じ。
コストパフォーマンスは高そうです。





まずはビール。
やはり餃子と言ったらビールでしょ♪

それでも家族と来ているので、餃子定食にしておきました…。






まずライスと溶き卵のスープ。
まあ普通ですよ。





そしてプレート。
またこの乱雑さが…。これ一回落としてない!?って聞きたくなるくらいです。
今時これだけの乱雑さってのはすばらしいものがありますな!
ネットで調べる限りここまでひどくないんですが、いやはやすばらしい。
こんなことが面白くてノスタルジック食堂めぐりをしているのですが、ここは驚異的です。
バンバンジーに炒め物。まあ普通ですよ。




そして餃子。
やっぱりこれ落としてない!?って聞きたくなるくらいです。

小ぶりでパリッと焼きあげてある餃子は、ジューシーな油に甘みがありイケル。ビールに合う♪
箸休めのビーフンもほんのり酢が利かせてありいい感じ!

ですが…、この乱雑さ!?(何度も言ってしまいます。)





奥さんはランチのチャーラー。
まず油をふんだんに使ったチャーハンが出て。





出汁がかくし味すぎるラーメンが出てくる。





お店のマッチがあったりしてノスタルジックテイスト満載な素敵なお店です。
はしご酒の最後に餃子とビールで締めるには最高な店です。
ランチもCPも立地条件も悪くないのでいいのかな!?

ちなみに本店の一軒あけた隣がニュー店である。
間に挟まれているのはオケタセコヨ。
柳橋にもある焼肉店である。
やはりこのオケタセコヨは、なぜここに!?って思ってしまうところにありますな!
尾毛多セコ代



夜来香 栄本店 (いえらいしゃん)
052-241-4050
愛知県名古屋市中区栄3-2-112
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック