愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
玉の家@名古屋市北区城見通
午後1時、まだまだ雪の降る中、名古屋市北区城見通にある玉の家にお邪魔しました。
 
 
 
 

水分を多く含んだ雪は雨よりきついので、いつもに増していい加減な写真です。
正面の看板には名代手打ちきしめんの文字、そして見えないんですけど、右の看板には名代手打ちうどんの文字が!!
 




しかしショーケースにきしめん、うどんはなく、オムライスやチャーハン中華そばが飾られており、餃子に関してはセットメニューまである。
 
 



店内に張り巡らされたメニューにで唯一赤字なのは「ギョウザ」
 
これは食べなければ!って気づいたのは、いつも楽しく拝見させていただいている&食べログで参考にさせていただいてる、ケイさんの「Eat and run!」のうどん屋なのに餃子が絶品過ぎる!を見たからなのだ!
 
本日の昼飯はケイさんのセレクト、片目付きやきそば&ギョウザを!っと思ってきたのだが…。
 
 
 


 

あまりにも寒かったのでギョウザセットをセレクトしました。
ちなみにメニューにはありませんが、きしめんにしてもらい、さらにご飯は少なめでお願いしています。
 


 

テーブルに酢やラー油がないのは、ギョウザを頼むと出してくれるからなんですね。
餃子のタレってのが愛知県らしいですね。
 
 


 

そしてこれが噂のうどん屋の一押しギョウザ!!
小ぶりな餃子が8つも盛られていました。これは作るのめんどくさそうだ!
 
 
 


 

ご飯とマリアージュ。
パリッと焼かれた皮の中に、肉汁というか、油少なめの肉の味がするギョウザ。
やはりここの中華は只者ではない。
 
味は…。
私は、餃子のタレは酢醤油にラー油派である。
ちょっと甘めの餃子のタレは好みではないのだ。
餃子のタレの場合はラー油を多めに入れて辛さを補ったりする。
いつものようにラー油を多めに入れたら…。
玉の家さんのラー油は結構な辛味を持っており、タレが辛くなりすぎてイマイチ味がわからなくなってしまったのが残念である。
 
ちなみにケイさんの「Eat and run!」ではギョウザとビールをマリアージュさせている。正直羨ましい…
 
 


 

そして影の看板メニュー!?きしめん。
セットなのでこれで評価していいか分かりません。
具はかまぼこに花かつお、刻みネギ。
汁は薄め、雑味のない味で美味しい。
うどんの汁って感じですね。
名古屋クリムゾンではありませんでした。
 
 


 

リフトアップ。
手打ちなのかな!?とりあえず茹で置きだろうな。
う~ん、やはり玉の家といったら中華かな!?
なにせ私が見たブログの中では、玉の家さんのきしめんやうどんを取り上げた方はいないんですよね。
玉の家さんといったらやはり中華、洋食かもしれませんね♪
 
 
 
コメントしたり、コメント返されたり、リンクしたり、リンクされたり、情報を発信したり、新しい視点を気付かせてもらったり、ブログって面白い!
 
 
訪問履歴
ギョウザきしめんセット

玉の家
052-913-0418
愛知県名古屋市北区城見通1-5-3
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック