愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
鈴波本店@名古屋市中区栄3丁目
本日は名古屋市中区栄3丁目にある鈴波本店にお邪魔しました。

本店シリーズですな!
鈴波本店
http://www.suzunami.co.jp/index.html

守口漬けってのが愛知県名物にあるんです。
守口だいこんっていうごぼうみたいに長い大根を奈良漬けにしてあるんですね。
その守口漬けで有名な大和屋さんが、その技術をふるって魚の味醂粕漬けを作ってるんです。

私、初めてこちらの味醂漬けを食べた時、なんでこんなうまいものを今まで知らなかったんだと大いに後悔しました。
愛知県に初めて来たなら、是非こちらを召し上がってほしいと思っております。

まあ東京でも購入は出来るんですけどね。








愛知県の繁華街栄。
メインの通りから入ったところにこんなお店があります。





メニューはシンプルにこれだけ。





売店を抜け、関東風の暖簾をくぐり、お食事処に。






店内こんなテーブルが並べられています。
かなりの繁盛店なので、相席です。





最初にお茶と黒豆が出されます。
上品に炊かれています。





ビールはアサヒとキリン。日本酒もあります。






そして鈴波定食1,155円。本日の魚はみなみかごかます。





銀だら定食1,365円。

魚しか変わらないですね。
なにせここは守口漬けの大和屋さんがやっているお食事処。
お漬物はうまいし、季節の小鉢も気が利いています。
ご飯は1杯までお代りできるのかな!?以前はお代り自由だったのですが…。
みそ汁は赤だし。まあ愛知県ですから。








銀だら。
口に入れた瞬間に酒粕の香りと、甘みが広がります。
皮目の油が味醂粕の甘さと混然となって旨い。
この一切れでご飯が何膳食べられるだろうと考えてしまうほど旨い。
味醂粕に癖がないので、子供でもバクバク食べられるものになっております。




みなみかごかます。
やはり皮目は美味しい。
青魚っぽくて、歯ごたえがあり、噛みしめると旨みが口にあふれる感じ。

未だにもっと早くこの味を知りたかったと後悔している。
今では冷凍庫には必ず入っているし、お店にも月1くらいで通っているのだが…。
食い物の恨みは恐ろしいのである。



鈴波本店
http://www.suzunami.co.jp/shop/shop_honten.html
(052)261-1300
名古屋市中区栄3丁目7-23
膳処営業時間
午前11時~午後2時30分(昼食)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック