愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でオムのっけ両がけ@豊ちゃん(築地場内市場)
本日(2014.3.7)は東京都中央区築地魚河岸横丁(築地市場1号館)にある豊ちゃんにお邪魔しました。

豊ちゃん

 

豊ちゃんといえば頭ライス(カツ煮)だと思っていたのですが、カツカレーやオムハヤシも有名なんですね。
どんどん課題が増えていきますね。築地市場が移転する前に課題を解消したいものである。



相変わらず渋い暖簾。



あら、噂には聞いていましたが道場六三郎さんも公言されてるんですね。
生涯一の洋食だそうです。



黒板のメニューが残ってるのもいいですね。



思わずカレー半分こ、カキフライ2つ乗っけて!って言いたくなる気持ちを抑え、「オムのっけ両がけ!弁当で!」ってお願いします。
ホテルに残してきた女房、子供の朝ごはんです。

ここはカラシがあるんですよね。カキフライをカラシで遊んでみたかった。今年…、築地ではもう無理なんでしょうか!?



トントンっと、オーダーがとおり、ハイお待ち!
カウンターにお弁当が届きます。
手にした時の感想は、「重っ!」、すごい重量感です。
さあ、温かいうちにホテルに戻ります。



そしてこれがオムのっけ両がけ(1,140円だったと思う)。
ちゃんとキャベツが乗ってるのが嬉しいですね。築地のカレーは必ずキャベツが乗っているらしい。
こいつをフォークでやっつけるのが築地スタイルらしいのだが、女房・子供には理解してもらえないのでやめておいた。
 
まず、オムレツはごろっと玉ねぎが入り、ひき肉がさらに甘味を引き出しています。
甘めのハヤシがまた旨い。カレーは懐かしの純日本のカレー。
道場の御大が言うようにおふくろの味でプロの味ってのが的確なのかもしれません。
 
頭ライスは定期的に食べたい大大大好きな味なので、また来たいなぁ~。
是非頭の十文字で一杯やって、カレー半分こにカキフライ乗っけてもらってフォークでかき込みたいものである。
移転する前になんとかしたいなぁ~。



そしてこの日は家族サービスの日。
ポップコーン食べるために2時間待ち…。
寿司大で1時間、ポップコーンで2時間、このあとパンケーキって言われたらどうしようとドキドキしてしまいました…。いったい食事をするために何時間ならばなきゃいけないんだろう!?


豊ちゃん
03-3541-9062
東京都中央区築地5-2-1 (築地市場1号館)
営業時間:06:00~13:30
休業日:日曜・祝日・休市日・市場に準ずる 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック