愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
ペンギンラーメン
ちょっと前になるが、ネットサーフィン中にぶつかるマイブーム!?というか、私の好みのブロガーによる祭りでキリンカップラーメンがあった。
 
当然こんなレポートをしてみたのだが、やはり袋麺を未食というのは愛知県民として失格だろうと思い、食べることにしてみた。

そしてこんなレポートになった。

ぜひペンギンもカピバラも食べてみたいものである。

っと、締めくくったのであるが、出会ってしまったのでレポートすることにする。

ちなみに
イルカラーメン:塩とんこつ味
アザラシラーメン:ごましょうゆ味
カレイラーメン:カレー味
チンアナゴラーメン みそ味
カピバララーメン:ゆず風味しょうゆ味
とりめしラーメン:チキンしょうゆ味
っと続く予定である…。





見た目はキリンもペンギンも変わりませんな…。
無化調って書いてないってことは…。







麺は使いまわしでよしとするが、スープのパッケージの味気なさはいったいなんなんだろう!?






水の量も調理時間も変わりませんな。






サンシャイン水族館とのコラボ。
以前サンシャイン水族館を訪れた時、確かに販売してました。
キリンラーメンもカピバララーメンもあって、なんでこんな所に!?と思ったのは覚えている。





実食。
う~ん。多分私はシーフードラーメンって科学調味料の味が基本だと思うんですね。
こちらのペンギンラーメンはちゃんとした煮干しとかイカの風味がちゃんとあって…。
シーフードラーメンだから当たり前何でしょうけど生臭いかな!?
もっとジャンクな味が美味しいんじゃないかと…。
まあこれが正当っちゃ正当なのかも知れませんが…。

ちなみに
キリンラーメンは全種類 150円
キリンカップラーメン   180円
カピバララーメン     190円
ペンギンラーメン     238円
全て税抜き。

かなり割高感があるペンギンラーメンでした。


実食履歴
 
 
 
小笠原製粉(キリンラーメン)
小笠原製粉(ウキペディア)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック