愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
丸デブ本店@岐阜県岐阜市日ノ出町
本日は岐阜県岐阜市日ノ出町にある丸デブ本店さんにお邪魔しました。
 
 
 
 
 

あまり支店を聞いたことがありませんが、総本店です。
土曜の13時におじゃましましたが、列を作っていました。
 
 


 

関西風の暖簾。
何が商標登録になっているんでしょうね!?
東海の老舗麺類食堂には悲しい話が多いです。それだけ昔は流行ってた証拠なんでしょうけどね。
 
 
 


 

店内テーブルのみ。
箸と胡椒しか置いてないってのも潔いい感じがしますね。
 
 


 

メニューは中華そばとワンタンのみ。
 
 
 


 

中華そば400円。
多分ラーメンの元祖って感じの中華そば。
うどん汁の進化系。節系の出汁で技のしてある返し。
脂身は少ないが、決してバサバサではないチャーシュー。
 
 


 

ワンタンは、中華そばの麺がワンタンに変わっただけのもの。
 
 


 

こんな感じ。
 
この店は2回目である。
一度目に入ったときは、「学食みてぇ」って思ったので足が遠のいていた。
 
ブログをはじめて少し考えながら食べると、ラーメンの原点みたいな感じがする。
東海地方独特のムロアジの出汁に貯まり醤油。色は濃いが雑味のない汁。
残念ながらこちらは信濃屋ほどの衝撃は未だ受けませんが、やはり歴史は感じられるようになりました。
 
まあ昔を懐かしがるために食べる訳であって、並んでまで食べることもないかもしれない。
 

丸デブ 本店
058-262-9573
岐阜県岐阜市日ノ出町3-1
定休日:6のつく日
11:00~18:00
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック