愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
みやこ本店@名古屋市中村区名楽町
本日は名古屋市中村区名楽町5-1にあるみやこ本店さんにお邪魔しました。
 
 
 
 
 
 

こちらも旧都市で感慨深い建物や食堂がある感慨深い土地でございます。
そんな中現れるみやこ本店。やはり本店を名乗るからにはいろいろな理由があるのでございましょう。
 


 

関西風の暖簾がお出迎え。
これが愛知県の不思議なところですね。
 


 

店内こんな感じ。
テーブル席に。
 
 


 

小上がり。
灰皿がマストってのは昭和な雰囲気があります。
 
 


 

メニューはかなり豊富で、新旧併せ持つ感じですね。
 
 


 

それでも木の葉と志乃田があるのでノスタルジック食堂認定。
 
 
 


 

壁にも所狭しとメニューがあります。
 
 
 


 

中華そば650円
 
 


 

チャーシューの煮汁なのか、スープの味は、しっかりとした動物系の旨みが広がります。
これが日本の中華そばの源流だと言われても、そうかもしれないと思ってしまうお味です。
麺の茹で加減も悪くないです。
具がちょっとさみしいかな!?
 
 


 

きしめん600円
 
 
 


 

手打ちですね。
美味しい麺です。
汁も色目が濃くていかにも名古屋の源流のきしめんの汁です。
雑味は少ないですが、深みはまだまだな様子。
こんなことが言えるのもある一定レベルは越してる証拠なんですが…。
 
 
 


 

そして木の葉丼。
蓋がしてあるだけで痺れてしまいます。
ドンを頼むのは理由があるんです、
重じゃダメなんです!
食事を生業にするならそのくらいわかれよ!って店が多すぎます。
 
 
 


 

そしてこちらがビジュアル。
ほうれん草が入ってるのは初めてかな!?
 
 


 

断面図はこんな感じ。
かなり具沢山です。
 
 
 


 

子供用の食器をナプキンの上に乗せてくれるのも、ノスタルジックないい感じ♪。
 
 

 

ディスプレイも良かったですよ。
 
 
 


 

ひと昔だか、ふた昔は中華そばにハンペイが載ってたんですね。


忘れておりました。
定休日、営業時間はこんな感じ。

ちょっと通いたくなるお店、みやこ本店さんでした。
 
 
 
 
みやこ本店
052-471-5938
愛知県名古屋市中村区名楽町5-1

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック