愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
ホッピー&おでん@かきつばた7・8番線店(JR名古屋駅)
名古屋めしの一つにきしめんがあるのは周知の事実だと思う!?
 
そして何故だか「名古屋駅の新幹線のホームのきしめんが一番うまい!」ってのが定説になっている。
埼玉県も群馬よりの出身の私も多分に漏れずそう思っていた。
 
っが、老舗や手打ちの本物のきしめん!?の洗礼を受けたりすると、10年愛知に住んで、やっと観光客ではなく地元の人間になったんだなと思わないでもない…。
ちなみにきしめんを食べる名古屋の人も少なくなってきているのは事実である。
今の時代きしめんより讃岐うどん、ラーメンを食べる人の方が多いのは他の県と変わりはない。
 
まあ、立ち食いってのも駅のホームってのも調味料の一つで、やっぱり旅先の駅のホームや通勤途中の駅のホームでそばをすするってのは一味違う気がする。
 
そして最近天玉そばがなんたる物かなんて考え始めたら、もうクセになってしまっている。
 
そんな訳で名古屋駅ホームを食べ歩いている。(行動範囲せまっ!?)
 
本日はかきつばた7、8番線ホームにお邪魔しました。

 

住よしさんに比べると地味な印象を受けるかきつばたさん。
1,2番線ホームのかきつばたさんは完全に居酒屋ってかんじであった。



メニューは1,2番線と変わらないみたいですね。



特性かき揚げがある!これは天玉そばで攻めるしかあるまい。
 
って、それよりもホッピーがあるのが気になる。
関東に住んでいるときは、安くてうまい居酒屋の証拠のよう置いてあったホッピーだが、あまり愛知県では見ない。
愛知に来てはや10年、初めてホッピーを見たのが、ここ名古屋駅のホームってのは感慨深いものがあります。



店内こんな感じ。
まあどこも変わりはありませんな!



そして朝酒全容。
中(焼酎)はグラスに注がれて出てきました。



再会を祝してかんぱ~い!
やっぱり美味しいね!久しぶりなんでゴイゴイいってしまいます。
ホッピー1瓶に対して中3杯ってのが基本だった気がしますが、こちらは2杯でちょうどなくなる感じですね。



おでんはガンモにごぼ天。
がんもはちょっと残念な感じですな。ごぼ天はまあこんな感じです。



お姉さんに「昆布たべられますか?」っと聞かれ、「はい、好き嫌いはありません。」なんて答えたら、出てきたおつまみ。
こんなサービスが駅の立ち食いそばにあるってのがすごいですね。
1,2番線ホームのかきつばたも居酒屋っぽかったですが、こちらもそんな感じ。



お酒のセットメニューにビールチケットまであって、完全に居酒屋ムードである。
まあ住よしさんと差別化をはかるには、いろいろご苦労があるでしょう。
ちなみに私はこちらの方が好きである。



お酒のセットのおでんで外されているソーセージ200円を眺めながら朝稽古見学のために電車に飛び乗りました。
 
おっときしめんを食べていない!再訪しなければならなくなりました。
ちなみに特製かきあげは朝7時の段階ではまだ届いていませんでした。やさいかきあげになるそうです。
また次回ゆっくり伺いたいと思うかきつばたさんでした。


ジェイアール東海パッセンジャーズ
 
かきつばた7・8番線店
052-565-6835
営業時間7:00~21:30
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック