愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
しょうゆラーメン@横尾山荘(長野県松本市安曇上高地)
さあ山小屋シリーズなんです。
 
 
 
 

上高地から11K。ここから涸沢にいこうか、槍にいこうこうか、それとも蝶か常念か!?なんて考える分岐点です。
 
 


 

そして最後の下界です。
一人一人寝るスペースが確立され、がっつりと食事があり、風呂があり、トイレがきれい。
テン場も広く、岩場ではないので、心地よく眠れます。
横尾山荘


 

さて売店のほうはこんな感じ。
 
 


 

名物はしょうゆラーメンだそうです。
 
 
 


 

チケットを奥にあるカウンターに出すと。


 
 



ほどなくこんな感じのラーメンが出てきます。
ノスタルジックラーメンですな!
なるとが入ってるってのは、関東圏のノスタルジックラーメンですね。
 
 
 


 

全て既製品で、アルバイトのお兄さんが作ってくれるんですが、この場所で、この雰囲気で、11k歩かなきゃいけないラーメンってのがいいんですよね。
 


 

ちなみにこちらの山小屋は予約をしておくと結構広いスペースを確保してくれる。
 


 

食事もこんな感じのものが出てきます。
ご飯、味噌汁おかわり自由です。
4人席にお櫃と鍋が置かれているので、「おつぎしましょうか?」から始まって「何処から来たんですか?」、「明日は何処へ行くんですか?」とビールを飲みつつ情報集めができる場所です。
 
 
横尾山荘
0263-95-2421
長野県松本市安曇上高地
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック