愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
市場でアカシャエビの天ぷら@魚源食堂(柳橋中央市場、愛知県名古屋市中村区名駅)
本日(20140906)も柳橋中央市場に来ております。
まる二ヶ月くらいホームである柳橋中央市場に来ていなかったので、完全に季節が変わった気がします。
前回伺った時が夏、そして市場はもう秋の雰囲気が漂っている感じである。

食堂魚源(名古屋綜合市場ビル内)

そんな日も食堂魚源さん。
たまには珍しいアングルでパチリ。
この佇まいでもバリバリの営業中である。



本日の朝酒全容。



鰹に平目。
鰹はまだ戻り鰹って感じではないですね。さっぱりした感じがあります。
平目もまだ時期ではないかな!?
秋を通り越して冬が待ちどうしいですね。



牛肉とシシトウの時雨煮。
甘辛い牛肉はご飯が欲しくなりますね。
シシトウもいいアクセントです。



そしてアカシャエビの天ぷら。
名古屋めしって言葉が流行る前は、尾張名古屋の名物と言えばういろー、天むす、ゆかり(えびせんべい)じゃなかっただろうか!?
天むすにもゆかりにも使われているエビが、何を隠そうアカシャエビである。
愛知県一色漁港といったらこれ!って感じのエビである。
どうも愛知県で取れる小エビの総称で、サルエビ、モギエビ、シロエビなんからしい。確かに市場でアカシャを買ってくると明らかに種類が違うエビがちょいちょい混ざっている。
まあつまり、名古屋のエビとったらこのアカシャエビが本家本元なのである。



アカシャエビの筏揚げ。
頭からバリバリ食べられるアカシャエビにしては珍しく剥いてある。
プリッとした食感と甘味がいいですね。美味しい♪
これをおにぎりに入れれば本物の天むすですね。
 
こちらで食事をすると柳橋中央市場に来たなって気になります。



(目次)柳橋中央市場


(目次)市場で朝ごはん


食堂魚源

名古屋市中村区名駅四丁目15番15号 名古屋綜合市場ビル内

http://sougou-shijou.co.jp/

052-541-5415

6:00~10:00

営業日:名古屋総合市場に準ずる。

12月31日は休業

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック