愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
アンナミラーズ高輪店@東京都港区高輪
本日は東京都港区高輪にあるアンナミラーズ高輪店にお邪魔しました。
http://www.imuraya.co.jp/brand/anna/
 
このブログで紹介するタイプのお店ではないのだが、なにせ2014年11月現在アンナミラーズはこちらの店舗しかないので、本店巡礼シリーズってことで紹介させていただくことにした。
 
 
 
 

品川駅前の商用施設にひっそりと佇む日本最後のアンナミラーズ。
若い子は知らないのかな!?
制服萌え系の元祖のお店なのである。
 
”ウェイトレスの制服は、ブラウスとミニスカートの上に、胸元を大きく抉ったビブ・エプロンを着用して乳房を吊り上げて強調する、独特のデザインで人気が高い。漫画・アニメ・ゲーム他の登場人物が、アンナミラーズ制服に似た衣装を着ている事が多々ある他、ロイヤルホストにまで模倣されている。この制服人気の高さがコスプレ系飲食店などにも影響を及ぼしたと言われている。”
ウキペディアより
メイド喫茶の元祖なんですな。
ちなみに店内!?ウェイトレスは撮影禁止である…。



 

清潔できれいな店内、女の子が喜びそうですね。
ナプキンの色がいやらしく感じてしまうのは、目的が違うからでしょうか?。




 

現在アンナミラーズはハワイと日本、そして中国にしかないってのが切ない。
メイド喫茶には行ったことがないし、行きたいとも思わないが、アンナミラーズがなくなるのは切なく感じるおじさんなのである…。
 
そんな訳で朝食メニューもハワイっぽいですな。
隆盛を誇っているパンケーキの走りでもあるのかな!?
 
 



 

コーヒーカップもおしゃれです。
 



 

スクランブルエッグとベーコンのブレックファスト。
ベーコンの焼き方が面白いですね。
しっとりと焼いてありますが、焦げ目をしっかりつけてあります。
カリカリベーコンの苦手な私にはかなりヒットした。
付け合わせのポテトもなかなかなものでした。
 



 

ファーマーズブレックファスト。
特別珍しいものはないんですが。
あの制服で運んできてくれるってのがいいんです。
ホントは、自分のテーブルではなくて、隣とか前のテーブルに運んでくる姿が見られるのがいいんですが…。



 

そしてアンナミラーズといえばホームメイドパイである。
 



 

ハウビアパンプキン。
ココナッツとかぼちゃのパイですね。甘さすっきりボリュームもあっていいんじゃないでしょうか!?
 
なんか思い出が江口寿史のイラストとかぶるんですよね。江口氏はデニーズのイラストを描いていたので、絶対アンナミラーズは関係ないと思うのですが、デニーズだったらアンナミラーズのほうが江口氏のイラストの雰囲気を持っている気がするんですが…、まあ江口氏の漫画の中には明らかにアンナミラーズの制服が出てきているので、そんな気がするのかな!?
 
ネットで検索するとアンナミラーズが絶滅寸前と書かれている記事を見たりする。
絶対残してほしいと思う!90年代に青春を送ったおじさんの願いである…。
ちなみに店舗に入ったのは今日が初めてである…。
頑張ってください。


アンナミラーズ高輪店
03-3443-3385
東京都港区高輪4-10-18ウィング高輪2F
8時~23時
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック