愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
ひさご@大阪府大阪市北区曽根崎
本日は大阪府大阪市北区曽根崎にあるひさごさんにお邪魔しました。
 
ちなみに当ブログは訪問時の時系列がごちゃごちゃなので、訪問の際はかならずご確認ください。
最近富に所要が多く、さらにはスマホを買い替えたため、本人が混乱するほどごちゃごちゃしております。
お気を付けください。
 
さて今回の大阪行きの目的とも言っていいひさごさん訪問である。
前回ふらっと入ったら、もう気に入ってしまって、大阪旅行にはマストなお店になってしまっている。
訪問履歴
 
 
 
 

そんな訳でひさごさんの暖簾をくぐります。
金曜の夜8時ってところです。



 

店内はカウンターのみ。10人くらいは座れるだろうか。
先客は常連さんらしき方が4,5人いらっしゃいました。
 
もっともすぐに2階の座敷まで客が入り、「ごめんなさい。今満員です。」と断っていらくらいの人気店である。
2軒目ではなく、最初に伺うのをお勧めします。
 
とりあえずビールは一気に飲み干してしまい画像なし…。
熱燗から入ったことにする。
 



 

湯葉に春菊。
この春菊にはまってしまったんですよね。
前菜には最高です。
 



 

子供におにぎり。
シャケ、梅、おかかから、シャケと梅を選択しました。
付け合わせの漬物もなかなかです。



 

ポテトサラダもお願いしました。
注文してから作ってくれるポテトサラダって初めてかな。
つぶつぶマスタードの酸味が利いた大人っぽい味でした。
 



 

ロールキャベツに白滝に大根。
出汁が旨いのでもう何でも旨いです。
 
「これは特別な大根!?」、「いやそこのスーパーで買ってきたやつ」なんて会話を聞きながらいただきます。


 

たこ。
意外とあっさり煮てあります。
注文してから煮始めたのかな!?
意外と注文してからさっと煮る種が多いです。
 
 



 

牛筋。
こちらは鍋の中に別のタッパが入っていてぐつぐつ煮込まれています。
 



 

巾着。
もちと野菜だっけな!?選べます。



 

ちくわ。
こちらもさっと煮た感じかな。
 



 

コロ。
これもこちらの店を訪問する理由になる。
 



 

エビ天にさえずり。
 



 

そして豆腐。
このとろろ昆布がいいんですよね。
熱燗が進んでしまいます。
 



 

〆に春菊を頼んでしまう私。
 
前回訪問時には気づきませんでしたが、親子でやっているのかな!?
ごちそうさまでした。
 
訪問履歴
 
ひさご
06-6313-2334
大阪府大阪市北区曽根崎2-14-25




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック