愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
麺処一八@愛知県豊明市間米町敷田(中京競馬場内)
本日(20141221日)は愛知県豊明市間米町敷田にある中京競馬場に遊びに来ました。
 
 
 

ギャンブルはほとんどしない私ですが、付近の立ち飲みなんかは大好きなので誘われれば行きます。



 

入場する前、突然おじさんに声をかけられ入場券をもらってしまう私。
「万馬券が当たるようにね!」なんて声をかけあってお別れする。
本日は本年度の最終日だったらしく、株主の方はあまった入場券をいろんな人に配っていたようですね。同じ日に来た友人ももらったと言っていました。



 

ウルフィーがお出迎えしてくれました。
 



 

一応パドックなんかみて、単勝でちょこちょこ遊ぶことにします。
 



 

当たりますように!
 



 

さて今回の本来の目的はこちら。
中京競馬場にはかなり大規模なフードコートがあります。
 
馬カツってのもべたですが、気になるところです。 



 

そしてこちら目的の一八さん。
一八のれん会巡礼である。
 
正木一八より出張とのことです。(参照 Nomad)(注:コメントをいただき訂正)
注:確認後再訂正いたします。201412


 

メニューはこんな感じ。
当然と言っちゃ当然ですが、メニューは絞られています。
 
 
 


 

寒いせいもあるのでしょうが、ワンカップが並べられているってのが賭場っぽくていいですね。
 
 



 

アクリルで区切られているテーブルでいただきます。
 



 

本日はきしめんでお願いした。
 



 

まず汁!これはまさしく名古屋クリムゾンである。
一口すすってみると醤油が結構立っているのだが、旨い!働く男の味って感じである。
きしめんといえば新幹線のホームが有名だが、同じ立ち食いで言ったらこちらのほうが断然うまい。
溜り醤油にムロアジの伝統的なものに慣れてしまったせいもあるかもしれませんが、この色味でこの味がきしめんらしく感じてしまいます。
具は油揚げにホウレンソウ、かまぼこに花かつおさらに天かすが入っているのでコクが出てうまい。青物が入っているのがまた素晴らしい。
麺は製麺系である。きしめんにしてはちょっと厚いかな!?
それにしても大満足な一品でした。




ちなみに、きしめんは奥さんにおごってもらいました。
私は…、ほら、あれですよ!ボランティア精神が強いので…、世のため人のために車いすでも買ってください…。

 
(加筆修正)
こちらの一八さんは土日のみ正木一八さんが出展している様子。
桑名一八さんでのれん分けの話をしていた時そんな話を聞いた(うろ覚えですが…)
そこにNomadzunoさんからのコメントをいただき、はっきりしました。
正木一八さん訪問の際に再確認します。
 

麺処一八
052-623-2001
愛知県豊明市間米町敷田1225 中京競馬場内ペガサス1Fフードコート
9:00~17:00
営業日:中京競馬場開場日、券売日
のれんなし、メニュー
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック