愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手打ちうどん一八@愛知県一宮市萩原町串作小折
本日(201401)は愛知県一宮市萩原町串作小折にある手打うどん一八さんにお邪魔しました。
 
本日も一八のれん会巡礼です。
 
 
 

長閑な風景のなか車を走らせていると突然現れる手打ちうどん一八さん。
かなり立派な店構えである。
駐車場は結婚式場くらいある。



 

ショーケースに琴奨菊の写真。
毎年訪れているようです。
今年の名古屋場所は狙ってこようかしらん!?


三が日ってこともあるでしょうが、1時過ぎても店内は大混雑の人気店である。
一階にテーブル、小上り、二階に座敷と店内も広いです。
あまりにもお客さんが多いので写真は控えておいた。
 





本日は二階に通されました。
おそらく夜は宴会場になるであろう座敷が二つ。
テーブルはコンロまでついている。
灰皿がマストアイテムなのは、ノスタルジック食堂というより、居酒屋の雰囲気だ。


 

 

定食、ランチが充実していますね。



 

メニューもノスタルジック食堂のそれではない。
 
きしめんは平日のみ…。
再訪しなければならないだろう。



 

奥さんは味噌煮込みうどん。
 



 

しっかりした麺に、マイルドな汁。



 

そしてお子様弁当。



 

お子様とは言えないボリュームである。
ちなみにサラダはうどんサラダである。
 



 

そしてうどん486円。
うどん、きしめん、かけそばは486円とやたらとコストパフォーマンスがいい。
このへんが昔からのお店の雰囲気がありますね。
 



 

具はかまぼこ、ほうれんそう、わかめに、山菜、鰹節。
麺はノスタルジックな感じの柔めなものである。
汁はかなり醤油が立っている。
嗚呼!きしめんが食べたかった!
平日ここに来るのは厳しいなぁ~。



 

お支払いの時奥さんにこちらは一八のれん会ではないんですかと伺ってみる。
「先代は金山で修行したとのこと。以前は一八会に入っていたのだが、独立したとのこと。以前は稲沢でお店をがあった。」と教えてくれた。
何せ人気店なのでゆっくりと話すことが出来ず、何一八だったか伺えなかった…。
やはり再訪しなければと思う。



 

立派な店構えの一八さん。
ごちそうさまでした。


 
手打ちうどん一八
0586-68-2240
愛知県一宮市萩原町串作小折40 
営業:11:00~15:00、17:00~21:00
定休:火
201501訪問確認
のれん メニュー
備考:金山で修行(現亀城か?)、元は稲沢で一八のれん会に属していた。現在は脱会。
 






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。