愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
玉の家@名古屋市北区城見通
名古屋市北区城見通にある玉の家にお邪魔しました。
 
 

住宅地にひっそり佇む玉の家さん。
 
「ベッドの周りに何もかも脱ぎ散らして~、週末だけの秘密の部屋~」
っとハートスランプ二人ぼっちが頭を巡っています。
 



 

複雑 に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、様々な謎や疑問を徹底的に究明する探偵! ナイトスクープ。私が局長の上岡龍太郎でございます。
 
そして探偵員として私がアイヌ娘の謎に迫ってまいりました。
 
 

餃子の皿に刻まれたこの文字!!
これは何なのか!?

愛知県にはアイヌ娘という中華屋さんがあったのでそちらもレポートしました。
 
っが、謎は深まるばかりということで、直接玉の家さんを訪ねました。
 

 

餃子はマストとして、本日は何にしようかしらん!?
本当の探偵なら餃子ばかり頼むのだろうが、ご容赦ください…。
 



 

ギョウザセット(ラーメン)でお願いしました。
ラーメンは塩にできますか?とお願いしたんですが、それは無理だそうです。
 



 

麺は製麺系の奴なのだが、ゆで加減がよくつるつると啜れます。
叉焼がまた本格的で美味しい。



 

そして懸案事項の餃子…!?
本日のお皿にはアイヌ娘の文字が…、ない。
やはり本当の探偵のようにアイヌ娘の皿が出てくるまで食べ続けようかしらん!?っとチラッと頭をよぎったが、時間も予算も限られておりますので、非常に訪ねずらかったのですがお支払いの時尋ねました。
 
私はアイヌ娘さんを訪問時、「玉の家さんで修行をされて、開店祝いにアイヌ娘のお皿を玉の家さんに配った」と推測したのですが…。
鳴海にアイヌ娘という玉の家さんが懇意にしていたお店があったそうで、そのお店が閉店した時いただいてきたそうである。
 
もしかしたら豊明のアイヌ娘はその暖簾分け!?謎は謎を呼んでいるのですが…。
 これ以上深入りはいたしません。

玉の家
052-913-0418
愛知県名古屋市北区城見通1-5-3
営業:11:00~14:00、17:00~20:00
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック