愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
一八本店@名古屋市中区橘20150320
本日は名古屋市中区橘にある一八本店にお邪魔しました。




一八本店。
愛知県に現存する麺類食堂では最古に分類される食堂である。
この店のきしめんは昭和天皇に献上されていたのだ。




”ヤマショウ”の一八のれん会の総本山である。






店内こんな感じ。
二階もあるそうだが、通されたことはない。





こちらは禁煙ですね。
メニューはこちら。(一八本店メニュー)





本日の昼飯は天南丼と。





きしめんである。





私の天南丼のイメージとだいぶ違う。
天南丼は海老天というか、海老の尻尾天というようなコロモたっぷりの海老天を汁で煮込み、汁を吸ったコロモを味わうような料理ってイメージなのだが…、こちらの天南丼は海老天自体がしっかり旨い。
天丼を食べればよかったかな!?なんて思うくらい天ぷらが旨いのだ。




そしてきしめん。
具はかまぼこ、ほうれん草、油揚げに花かつおのきしめんの具基本セットである。
麺は手打ちらしい歯触りに喉越し。
そして汁!こちらの汁は本当に雑味がなく、ふろ上がりの牛乳のようにごくごく飲み干せるものである。
ごくごく飲み干して、ご馳走様でした。





厨房にかかるのれん会の暖簾がまた素敵なのである。



一八本店
052-321-0475
愛知県名古屋市中区橘1-5-14
営業時間11:00~15:00、17:00~20:30
定休日:月曜(夜)、火曜
駐車場:店舗の裏、提携駐車場あり

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック