愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玉の家@名古屋市北区城見通
本日”も”名古屋市北区城見通にある玉の家にお邪魔しました。
H27年3月の話でございます。




愛知県を離れる前に食べたいものを食べておこうと思うと、やはりこちらの餃子は外せませんでした。





何を食べましょうか!?
やはり最後はベーシックにギョウザセットかな!?ギョウザダブルかなと思いましたが…。





この配置が私を落ち着かせるんですよね。
お冷ではなく温かいお茶、基本調味料がたくさん、スポーツ新聞、灰皿。
今時灰皿があろうがなかろうが、ランチタイムに煙草を吸う人はいないんでしょうが、爪楊枝やら、食べこぼしをちょっと捨てるにも重宝しますよ。
やはりこの手の食堂には灰皿とスポーツ新聞はなくてはならないと思う。





本日は単品で塩ラーメン、餃子、中ライスをお願いしました。





タンメンのノリの塩ラーメン。
野菜がいためてないので塩ラーメンって所でしょうか。
名古屋の麺類食堂は細切りの野菜の処が多いですね。





そして魅惑の餃子。
私は常連さんにならないタイプなのですが、この店の餃子が好きで頻繁に通うようになって、頻繁にお邪魔するからこそ分かる味わいもある。常連しか分からない味もあることを再確認してしまいました。
愛知県を離れるのが寂しくなる理由の一つがこれってのもどうかと思いますが、そんな人もいる訳です。





愛知県の麺類食堂は面白いですよ。
うどん、そば、きしめん、味噌煮込み、ラーメン。麺だけでも選択肢は多くあります。
そして味付けに味噌味が加われば楽しみ方は無限に広がります。
独自の食文化をもつ名古屋の麺類食堂が少しでも長く続き、いろいろな方に楽しんでもらえればいいなぁ~と思っています。





麺類食堂にしては特殊ですが、こちらのギョウザセットは私のお気に入りでした。
ありがとうございました。

訪問履歴


玉の家
052-913-0418
愛知県名古屋市北区城見通1-5-3
営業:11:00~14:00、17:00~20:00

スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。