愛すべき食堂を残すために私たちのできることを探して。
一八@東京都台東区浅草

本日(2015.05.17日)は東京都台東区浅草にある一八さんにお邪魔しました。

一八会巡礼シリーズである。








名古屋の老舗麺類食堂に一八というのがあって、かなり手広く支店を出していました。全盛期には30店舗くらいあったのですが、後継者不足や流行廃りで、現存する一八は数えるほどになっております。

そして、現存する一八、絶滅危惧レストランに伺うのが私のマイブームな訳で…。

一八会本店は何せ名古屋にあるので、支店も東海地区に限られるのですが、なぜか東京八重洲店があったらしく、麺類食堂を訪ねるために、愛知から東京ってのもなかなか難しく、機会を伺っていたのですが、今年4月より愛知から埼玉に移住した私。



さらに本日は大相撲中日で三社祭宮出しの日。

朝から相撲部屋を巡り、三社祭見学。

そろそろお昼ご飯でもと考えたら、近くに一八の看板。

これはもう行くっきゃない!ってところで、お邪魔しました。




  










浅草ロックの前からちょっと脇道に入ると一八の看板。

もう期待してしまうわけです。





完全な立ち食い蕎麦ですね。





カウンターの上はもう無駄なものは一切ない訳で。





大盛りも冷やしも100円増しといった明瞭会計。

きしめんが見当たりません。







具のメニューの揚げ玉とたぬきはどう違うんだろうか!?





冷やしメニューもあります。





そして本日は冷やしたぬきそばにしてみました。

揚げ玉に山菜、わかめが載っております。

ネギ、わさびはいれていいですか?と聞かれるので、勿論とお答えする。



完全な立ち食い蕎麦ですね。



褒め言葉にならないかもしれませんが、このモソモソっとした蕎麦が、すっと出てきて、かきこんで胃の中に落とし入れ、すっと出るのがいいんですよね。

天玉そばにすればよかったかな!?



ご馳走様でした。



なにせ立ち食い蕎麦なので、お話を伺う時間も限られましたが、以前八重洲でやっていましたかと聞いたら、昔からこの場所でやっていますよとのこと。

一八東京八重洲店がこちらに来たわけではなさそうです。

それでも屋号は一八(いっぱち)でした。





一八
東京都台東区浅草2-5-5
営業:水、木



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック